白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
エキサイトエキサイトブログホーム | ブログトップ | サイトマップ
白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
spirit of yukoh
単独世界一周ヨットレース「5-OCEANS(5オーシャンズ)」にspirit of yukoh号に乗り込み、日本人初のクラスⅠにてチャレンジする海洋冒険家、白石康次郎の公式(オフィシャル)ブログページです。
by kojiro_shiraishi
 公式ホームページ
 ライフログ
 カテゴリ
 以前の記事
 フォロー中のブログ
 最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 05:03
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:28
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:42
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:28
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:25
感動的に読ませていただき..
by 市川美佐枝 at 21:42
お邪魔します。 ようや..
by ガク at 00:06
はじめてコメントさせてい..
by ちぃ at 09:39
お邪魔します。 過日(..
by ガク at 18:09
とても素敵です ありが..
by ゆう at 22:05
 最新のトラックバック
 検索
 タグ
 その他のジャンル
 ファン
 記事ランキング
 ブログジャンル
 画像一覧
2006年 11月 30日 ( 1 )
康次郎の世界一周 Ship's Log 11-30
L.T13:15  UTC 09:15
47-02,20S 69-59,62E C W 30kt 991hp 10℃ コース75度 艇速13kt

これをどう克服するかが、本当の強さだ。


昨夜は40kt近く吹いたが、昼ごろから30ktぐらいに落ち着く.
セールをUPする前に、メインセールの破れたところの応急処置をする。
この手のセールはすべて、セール生地でできたパッチを当てて直すのだが、小雨模様で
ぜんぜんパッチがいうことを聞かない。

何度か他のテープで試してみたが、この天候ではぜんぜん付かないのである。
そこで、ステッチで直すことにした。
昔ながらの針と糸である。
とにかく、これ以上大きくなら無いようにするためだ。
30ノットの風の中、激しく揺れるブームに乗り、小さな針を持つのは大変だが、何とか縫えた。
このままフリーマントルまで持ってくれればいいのだが。

また大きくなるようであれば、晴れの乾いた日にもう一度トライしてみよう。

船は、規定道理にケルゲレン島をスターボードタック(右側に見て)で通過した。
これからフリーマントルまでうまく風に乗れるといいが、もしかしたら一度高気圧に
つかまるかもしれない。
まだ、氷山の可能性のあるので十分に気をつける。

今日、最後の富山ブラックを食べた。
おいしかった。富山の皆さんありがとう。

そろそろフリーマントルの段取りが始まっている。
すべてを直したいが、これからは予算との戦いだ。
これもレースのうち、苦しいところである。
次はこれより過酷なビックレグだ。
いかにいい準備をするかにかかっている。
シュアクルー・バーチャルクルーの腕の見せ所です。
お互いにがんばりましょう。

レースオーガナイザーの予定や、コンテナの予定、次々に変動する。
自然相手のレースは本当に予定道理いかない。
これをどう克服するかが、本当の強さだ。

まさに、疾風に勁草を知る!

康次郎
康次郎の世界一周 Ship\'s Log 11-30_d0073005_21414098.jpg

撮影:白石康次郎/使用カメラ:キヤノンEOS KissデジタルX
タグ:
by kojiro_shiraishi | 2006-11-30 21:46 | Comments(4)


当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム