白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
エキサイトエキサイトブログホーム | ブログトップ | サイトマップ
白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
spirit of yukoh
単独世界一周ヨットレース「5-OCEANS(5オーシャンズ)」にspirit of yukoh号に乗り込み、日本人初のクラスⅠにてチャレンジする海洋冒険家、白石康次郎の公式(オフィシャル)ブログページです。
by kojiro_shiraishi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 公式ホームページ
 ライフログ
 カテゴリ
 以前の記事
 フォロー中のブログ
 最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 05:03
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:28
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:42
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:28
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:25
感動的に読ませていただき..
by 市川美佐枝 at 21:42
お邪魔します。 ようや..
by ガク at 00:06
はじめてコメントさせてい..
by ちぃ at 09:39
お邪魔します。 過日(..
by ガク at 18:09
とても素敵です ありが..
by ゆう at 22:05
 最新のトラックバック
 検索
 タグ
 その他のジャンル
 ファン
 記事ランキング
 ブログジャンル
 画像一覧
康次郎の世界一周 Ship's Log 3-4
LT13:48 UTC17:48 日本時間:3月5日 02:48

緯度:04-13,5N 経度:40-26,8W 
天候:R 風:東南東11kt 気圧:1009hp 気温:26℃ コース:328度 艇速:9,4kt


どうもこのレグは風に恵まれていないようだ。
気象予報でも、安定した風が吹いているはずだが、現実はまったく違う。
このところ太陽を見ていない。
ここ2,3日ずっと曇り続けている。
今日は、その中でも雨が多い。
そして、雨の中にスコールがやってくる。
最初、強く風が吹くが、スコールが通り過ぎると、長い間風が無くなる。
うねりも非常に高く、風がなくなると、ヨットがほんろうされる。
風がちょっと強くなり、後はしばらく弱くなる。
安定した風が来たかなと思うと、スコールがやってきて台無しにしてします。
こういう不安定な走りは、デイランがまったく延びない。
皆さんは、この天気図で何でこんなに遅いのかと疑問を持つだろうが、
雲の影響で、ぜんぜん違ってくる。
今回のレースは、こういうことが実に多い。
せっかくブラジルの肩を回って、安定した風が得られるかと思ったが、
まだまだである。
改めて、自然は厳しい。

波の衝撃で、また壊れた箇所が発生。

まず、1ポイントリーフが切れる。
場所はブームに巻いてあるロープ。
リーフロープがブームの中に入ってしまい。これを取り出すのが大変だった。
大きく揺れるブームにまたがり、ボートフックでブームエンドからかき出す。
この船は、ブームが船からはみ出している。
よって、ブームの作業は大変だ。
船からはみ出しての作業になる。
ハーネスをしっかりつけて、ゆれるブームのうえで格闘する。
ようやく、リーフロープをブームから取り出し、4ポイントリーフのロープを、
1ポイントリーフに代用する。

次に、メインシートブロック(トラベラーについている大きなブロック)の
内側のローラーベアリングがすべて飛んで外れてしまった。
変な格好で挟まっているベアリングを外して被害を少なくする。
今は、ローラーベアリングなしで使っている。
強度的に問題ないと思うが、心配だ。
あまり無理な走りはできなくなる。
優しくシートを引っ張らねばならない。
何とか、ゴールまで持って欲しい。

メインシートのカバーもまた外れてしまったので、糸でカバーを縫い合わせる。

今日もいろいろなところが壊れた。
ユーコーも疲れているのだろう。
これからはあまり無理しないで、慎重に走って行きたい。
そして、早く安定した風が欲しいと願う。


康次郎
タグ:
by kojiro_shiraishi | 2007-03-05 10:07 | Comments(9)
Commented by ソロ見習い at 2007-03-05 12:04 x
嵐でないときも、致命的ではないにしろ故障・破損続きで、気の抜けないレースですね。修理の様子も大変興味深いです。とは言え、振り出したブームの上の作業など、軽業としか思えず、ただただ感心するばかり。これ以上壊れずにレグ2フィニッシュできることをお祈ります。
Commented at 2007-03-05 13:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ライフイズビューティフル at 2007-03-05 16:04 x
致命的トラブルではないのが救いですが波の力って強大。
それにしても走ることだけでなく本当になんでもこなせないとですね。
修理も裁縫も料理も物書きも気象予報もカウンセラーもその他たくさん。
私もひとつくらいは頑張ろっと。
Commented by 高橋謙次 at 2007-03-05 17:37 x
我が愛機iMacのデスクトップは「ヘリのカメラに向かって手を振るユーコー艇の白石さん」に代えてしまいました。
さらっと書いてあるブログの日記だけど、どんなに大変ことか素人には想像出来ません。艇が壊れない程度の強い風、できれはアビームで艇速のあがる風が吹いてくれるように、横浜から祈ってます。ノーフォークまであと一週間から十日、無事と強い風を!!!

Commented at 2007-03-05 17:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-03-05 22:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-03-05 23:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaxi at 2007-03-06 05:24 x
康次郎さんの自分の出来る事を最大限努力されている姿勢を拝見させて頂き、僕も自分の分際を少しでも見極め、もっと出来る事があると思うのでやってみたいと思いました。いつもありがとうございます。
Commented by dragon at 2007-03-06 08:07 x
stammもまたく同じトラブルがあったみたいですね。「スコールー凪」の繰り返しだったそうです。4月15日のLAG3に向けて、準備が始まるそうです。オイルの消費を抑えて、船を軽くすることが大切だと述べていました。ということはわが身に鞭を打って、働くことを意味しているみたいです。白石様もそうやって頑張っていると思うと、身震いします。なんといって励ましていいやら・・・。平常心を。


当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム