白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
エキサイトエキサイトブログホーム | ブログトップ | サイトマップ
白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
spirit of yukoh
単独世界一周ヨットレース「5-OCEANS(5オーシャンズ)」にspirit of yukoh号に乗り込み、日本人初のクラスⅠにてチャレンジする海洋冒険家、白石康次郎の公式(オフィシャル)ブログページです。
by kojiro_shiraishi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 公式ホームページ
 ライフログ
 カテゴリ
 以前の記事
 フォロー中のブログ
 最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 05:03
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:28
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:42
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:28
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:25
感動的に読ませていただき..
by 市川美佐枝 at 21:42
お邪魔します。 ようや..
by ガク at 00:06
はじめてコメントさせてい..
by ちぃ at 09:39
お邪魔します。 過日(..
by ガク at 18:09
とても素敵です ありが..
by ゆう at 22:05
 最新のトラックバック
 検索
 タグ
 その他のジャンル
 ファン
 記事ランキング
 ブログジャンル
 画像一覧
康次郎の世界一周 Ship's Log 1-31
LT12:00 UTC23:00 日本時間2月1日08:00

緯度:53-31,5S 経度:154-20,7W
天候:C 風:NW 9kt 気圧:1013hp 気温:12℃ コース:100度 艇速:9kt

朝から風が後ろに回ってきたので、C5に張り替える。
相変わらず風が無い。
6~10kt、風向もちょくちょく変わるので船は蛇行しながら、
スピードを落とさないように走っている。
もっと南へ行きたいが、風を後ろに受けるほど艇速が落ちてしまう。
うねりは風と反対に南から来ている。
それによってC5のカーブが崩される。
今度スピードを上げて東へ行くと、高気圧の中心に近づいてしまう。
ジレンマの走りだ。
あげくの果てに、この高気圧がまた少し南に下がってくる予報。
そんな馬鹿なぁーーーー!
ベルナールは来週の火曜日にはケープホーンを越えると言っているらしい。
私は、ケープホーンどころかこの高気圧を越えられない。

これは天から与えられた試練である。
「第一レグをいい成績で走れたからって海を甘く見るな、その鼻をへし折ってやる!」と、
言われているようだ。
もう私の鼻なんか根元からとっくに折れている。
こうなったら、望むところである!
今まで隠していた奥義を出す。
最初の世界一周なんか、赤道無風帯につかまり2週間動かなかったことがある。
そのときのもっとも悪いデイラン(1日で走った距離)がマイナス15マイルだ!
それに比べれば、ずっとましである。
近くの八幡宮で3回連続大凶を出したことがある。
それでも耐えた私である。
昨日、何日ぶりかにデイラン200マイルを越えた。
少しずつでもフィニッシュに近づいているのは確かだ。
他にも成すべき事が私にはある。
とにかく、「人智を尽くして天命を待つ」のみである。

今日は少し書き方が乱暴でした。
お許しください。

康次郎

康次郎の世界一周 Ship\'s Log 1-31_d0073005_1315526.jpg
康次郎の世界一周 Ship\'s Log 1-31_d0073005_1316236.jpg

写真:白石康次郎(撮影:CANON EOS KISS デジタルX)
タグ:
by kojiro_shiraishi | 2007-02-01 12:56 | Comments(5)
Commented by K at 2007-02-01 13:31 x
今日、私の大切な友達が、中学受験をしています。今日この日のためにずっとずっとがんばって、いろんなこと我慢して。私が白石さんのことを彼女に教えたら、彼女も白石さんのことをすごく応援していると言っていました。彼女も頑張っているので、白石さんも強い精神力で、苦しい状況を乗り切ってください!
Commented by ライフイズビューティフル at 2007-02-01 15:05 x
こんなにもきつい状況で、楽しんでください! なんて今は言えませんが
今度、自然からの贈り物に恵まれたとき
この苦しさの分、喜びや幸せが増しますように。

それにしてもこのブログで白石さんをはじめ、
いろいろな人がいろいろな立場で場面で頑張っておられるのだなと再認識させられます。
テスト前の「勉強やった?」「全然やってないよ~」←本当はやってるくせに! 
のようになぜか努力をかくしてしまうお国柄?ですが、
自分のできることを自分のために他の人のために
全力で向き合っている人の存在に勇気が出ます。
Commented by サウスポー at 2007-02-01 23:26 x
ベルナールは、もうケープホーンが視野に入っているのですか?それは、なんぼなんでも早過ぎます。(いや、きっとベルナールは、時々エンジンを回して機走しているに違いありません・・・・もちろん冗談ですが)

康次郎さんを応援している皆さんの期待は、ベルナールを抜くことでありませんよ。康次郎さんらしい、そしてyukohらしい走りをしてもらうことです。
多田さんのことはリアルタイムは知りませんでしたが、著書を読んだ時に感動したのは、順位のことではなく、こんなに面白い人が、こんなにユニークな走りをしたこと、に尽きます。そして、世界の一流セーラーと、ヨットが好きでたまらない多くの人たちにとても愛されたことです。
Commented by ライフイズビューティフル at 2007-02-02 16:28 x

ベルナールのエンジン疑惑(爆笑)も
みんなの期待のことも言いえて妙!すっきり!
ヨットのことはキング・オブ・ザ・素人な私でさえ応援せずにはいられないのはまさにそれ!!
Commented by K at 2007-02-03 00:23 x
私もヨットのことは全くわかりませんが、白石さんの偉業に驚き、冒険心に共感し、応援せずにはいられません!


当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム