白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
エキサイトエキサイトブログホーム | ブログトップ | サイトマップ
白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
spirit of yukoh
単独世界一周ヨットレース「5-OCEANS(5オーシャンズ)」にspirit of yukoh号に乗り込み、日本人初のクラスⅠにてチャレンジする海洋冒険家、白石康次郎の公式(オフィシャル)ブログページです。
by kojiro_shiraishi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
 公式ホームページ
 ライフログ
 カテゴリ
 以前の記事
 フォロー中のブログ
 最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 05:03
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:28
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:42
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:28
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:25
感動的に読ませていただき..
by 市川美佐枝 at 21:42
お邪魔します。 ようや..
by ガク at 00:06
はじめてコメントさせてい..
by ちぃ at 09:39
お邪魔します。 過日(..
by ガク at 18:09
とても素敵です ありが..
by ゆう at 22:05
 最新のトラックバック
 検索
 タグ
 その他のジャンル
 ファン
 記事ランキング
 ブログジャンル
 画像一覧
康次郎の世界一周 Ship's Log 11-16
UTC11:30  32-03,06S 23-41,31W BC NE 7kt 1030hp 22℃  

コース160  艇速8kt

今朝から、ようやくコースが取れるようになって来た。
実に久しぶりだ。


高気圧の中心近くなので風は無いが、目的地に向かっているだけで気分が良い。
これから風が後ろに周り、追っ手になるだろう。

追い風になるとつくづくC6のセールが欲しくなる。
フリーマントルで修理しよう。

今日は久しぶりに撮影をした。
あまり景色が変わらないので撮るにも苦労する。

今日、冒険授業を静岡県西伊豆の仁科小学校で試みた。
しかし、電波状態が悪く、電話がつながらない。
結局40分ねばったが、だめであった。
不思議なことに、授業が終わってから良くつながりだした。
がっくりである。子供たちに申し訳が無い。
明日、もう一度トライしてみるつもりだ。

康次郎の世界一周 Ship\'s Log 11-16_d0073005_16453610.jpg



後ろから2羽の若いアホウドリがついてくる。
どんなに荒波でも水面ぎりぎりを気持ちよく飛んでいる。
いつも、うらやましく感じでいる。
人間はこんなに苦労しているのに、実に気持ちよさそうだ。
ここは自然界、人間界の考えは通用しない。
自然に生きるものから学ぶべきことは多い。
どんなに荒波でもあのように楽しく走ることができれば最高である。
それができた時に「天如水」が自分のものになるであろう。


康次郎
タグ:
by kojiro_shiraishi | 2006-11-17 16:47 | Comments(4)
Commented by 富山のタマちゃん at 2006-11-17 18:06 x
子ども達に 5OCEANSのHP を見せました。「オーッ!オーッ!」感動する子、「ここどこ?北海道?」とちんぷんかんぷんなことをいう子いろいろでした。水槽の熱帯魚のことを言うと笑われてしまいました。
明日はアホウドリの写真を見せたいと思います。
Commented by kaze-mintrose at 2006-11-17 19:42 x
自然から学ぶことは果てしないですね。大海原を越えて走るご苦労と、勇気は大変なものでしょう。  そんな大自然に包まれていると、地上で起きる些細な争いや、陰湿な人間関係などゴミみたいなものですね。
追いかけてくるアホウドリに親しみを込めて。。。  そして、どうぞご無事で。
Commented by 曜子 at 2006-11-17 20:31 x
今日初めて、ベイエフエムのサイトを読ませていただきました。(天如水を調べていたら、到達したのですが。)こんなに親身になって、長年フォローして、応援していらっしゃる方々が居られることを、今まで知らなくてゴメンなさい。(もうご存知の方は多いのかもしれませんが。)今回は、「ザ チャレンジ 2360日の軌跡」と題して、応援スペシャルも組んでくださっています。今回の出発前のインタビューなど、かなり奥深いもので、じっくり読ませていただきました。まだ未読の方に、おすすめです。今までの軌跡が、手に取るようにわかります。よろしかったら、どうぞ。
http://www.flintstone.co.jp/20061022.html
Commented by サウスポー at 2006-11-17 22:18 x
「天如水」の書は、植村公子さんのものだったんですね。冒険家の植村さんのみならず、公子さんも私が尊敬する方です。(それを知ったのも、多田さん、白石さんの著書ではありますが)
感動ものです。「天、水の如し」とは、正にヨットに乗る者の、究極の境地ですね。


当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム