ブログトップ | ログイン

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

blog.excite.co.jp/koizumihiroko

2011年 02月 20日 ( 1 )

イタリア的豊かさ

少し暖かくなってきたこともあって、
旅気分が盛り上がってきました。
イタリアに行きた〜い。
いつも私の上の欄でブログを書いていらっしゃる
小林千鶴さんがうらやましいです。

だからパーソナルなジュエリーとして
ずっとWish Listに温めているのが
ブルガリのアンティークコインのネックレス、モネーテです。
ただこればかりは数も少なく、1点ものなので
出会ったときが手に入れるときです。
イタリア的豊かさ_c0249163_1845929.jpg


先週はブルガリのイルバールでランチをいただきました。
欲張りな私にはぴったりな、少量いろいろです。
スイーツもバリエーション豊富で、どれも洗練された味わい。
仕事でなければ午後の間ずっと過ごす、なんていうのもよさそうです。
そういえば、ブルガリのバリのホテルから見た夕景は本当に本当に素敵でした。
来年はロンドンにもホテルが開業するとのこと。楽しみです。
イタリア的豊かさ_c0249163_1845982.jpg


でももう少し、とりあえずのイタリア気分に浸りたく、
週末公開になった映画「トスカーナの贋作」を鑑賞。
去年カンヌでジュリエット・ビノシュが主演女優賞をとったみたいです。
イタリア的豊かさ_c0249163_1845932.jpg


思ったよりも風景の描写は少なくて、男女の掛け合いがメイン。
最終的に理由はわかったのですが、ビノシュのブラひもが
ドレスから丸見えなのが気になって、気になって。
どれが嘘で、どれがホント????
途中不覚にも、ちょっと意識がなくなった瞬間が……。
この意味ありげで難解な感じ、久しぶりです。
このところアメリカの映画やドラマばかりで、
ヨーロッパ映画から遠ざかっていたことを思い出しました。
でも、あとで噛み締めるほど、印象深くなるんです。
本当にアメリカとヨーロッパは違いますね。

私はNYも大好きだけど、趣向的にはヨーロッパ派です。
リアル&消費をつきつめた今、なんだかまたこの情緒っぽい
ニュアンスがまた新鮮です。また今年のテーマができました。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2011-02-20 21:28 | Comments(0)