ブログトップ | ログイン

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

blog.excite.co.jp/koizumihiroko

2010年 07月 16日 ( 1 )

和田さん流

読書女子ふうを装い、
帰宅する地下鉄で読んでいたのはこの一冊。
和田さん流_c0249163_1844569.jpg


ぷぷっ。
自分で買ったんじゃありませんよ。
和田さんは叱りに助走をつけるんだとか。。。
想像しただけでそのほうが恐い気も。
私も実践してみようかな〜。ぷぷっ。
でもでも、なかなか的を得たことが語られています。

今日って、東京は梅雨明けしてますよね?きっと。
すごい爽快な青空でしたもん。
やむを得ず渡った六本木一丁目の歩道橋からの都会らしい図。
和田さん流_c0249163_1844583.jpg


ところでウチの親戚はとにかくギフト好き。
もらったら返し、返したらまたもらう。
もういい加減に。。。と思うものの、
和田さんに言ったら叱られる話です。笑。
ということで叔母から届いたスイカ&ナスにひと工夫。

2、3日前は結構涼しかったので、
「鶏だんごとナスのとろとろ中華スープ with 黒酢」を製作。
和田さん流_c0249163_1844642.jpg


生姜とネギのみじんぎりと卵黄、鶏ひき肉を混ぜておきます。
それを顆粒の鶏ガラスープの素でつくっただしのなかに投入。
あとは皮をむいたナス、しいたけ、もどした春雨をいれてグツグツ。
片栗粉でとろみをつければ完成。味付けは酒、塩、醤油。
最後に黒酢をいれると美味しかったです。

デザート用に「スイカとブルーベリーのミントシロップ」。
和田さん流_c0249163_1844679.jpg


グラニュー糖と水を同量くらい入れて鍋にかけシロップ製作。
冷ましてから、ブランデーを数滴。
切ったスイカ、ブルーベリー、ミントの中に
それを注いで冷やすだけ。

大量にできたので、グラツィア編集部にも強制差し入れ。
ホントは手作り持参なんてガラでもないし、
意外にそういう部分はドライで感覚的なので、過去にもしたことありません。
だから勝手に発信するブログはいいんですが、
ツィッターは最新なのに、その辺の濃さがちょっと苦手な気がする理由。
でも流行ってるってことは、意外に和田さん流の濃いつきあい、人は望んでいるのかも。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2010-07-16 01:38 | Comments(0)