ブログトップ | ログイン

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

blog.excite.co.jp/koizumihiroko

2010年 06月 30日 ( 1 )

美しき粘り

美しき粘り_c0249163_18435716.jpg

試合後、即ブログをアップしようと思っていたのに、
想定外のPK戦で、本日の撮影朝早め集合に備えて断念。
こんなことなら、やっぱりパブリックな場所で
私も完全燃焼したかったな〜。
にわかファンではないので、ただいまもう一度再放送を見直しています。

昨晩は粘り勝ちするよう念を込めて(恐)、
すりおろした長芋、おくら、めかぶに、卵黄と
しそみょうが&海苔を添えたネバネバ丼で臨戦態勢。
美しき粘り_c0249163_18435864.jpg

美しき粘り_c0249163_18435814.jpg


ホッタママのブログでチェックしたユニフォームよだれかけを
いとこの長男にも進呈し、0歳児にまで応援を強制したものの、
願い届かず終戦を迎えてしまいました。

けれど、120分以上の手に汗握る死闘を見届け、
週末のブログの思いの通り、なんだか清々しい気分です。
試合中からクロスの精度がいまいちでPK外しちゃった駒野も、
延長後半、ある意味すべてを託されて投入されたのに、
オシムが例えるところの“殺し屋の本能”が足りず、
ここしかない絶好のアピール箇所で、
ショートを打たなかったエゴイストになりきれない
玉ちゃんも、誰も責められない感じです。

頑張りました。1ヶ月前には予想もつかなかった感動にしびれ、
夢に酔いしれた日々でした。ドキドキの連続だったため、
試合直後はなぜか泣ける感じじゃなかったのに、
さっき撮影帰りのロケバスにて、俊輔のコメントを読んだら
ぐっと込み上げるものがありました。
「チームが勝てればいいから。これもいい経験じゃないですか。
大会が始まる前に外されて、自分が教える立場になった時
そういうのも生きてくると思うし、トルシエが言ってる意味が
分かってくるよね。無駄な時間はないから。これもサッカー人生だから」
……もっと前後があるんですけど、
抜粋部分を書いてるだけでも、思い出し泣きが入りそうです。
高速から見えた雨上がりの雲さえ美しく…。
美しき粘り_c0249163_18435820.jpg

たぶん本当に出られない自分が悔しかったと思います。

本日の撮影現場でも、これまで興味もなかっただろう
大人女子たちがサッカー話を繰り返し、
友達からは「私をJリーグに連れていって」メールも受信。
今回の戦いぶりで、なぜ私がこんなにサッカー狂なのか、
少なからず感じて頂けたのではないでしょうか。笑。

ここからのW杯、愛すべきマラドーナ観戦に切り替えます。
そして終われば、キャプテン長谷部がコメントしていた
ほとんどの選手が所属しているJリーグも再開するし、
4年後のサムライたちの美しい戦いを期待しています。

あ〜、危惧していた通り長くてすみません。
きっとまだまだサッカー小話アップしちゃいそうですが、
今日はこの辺で……★
by koizumi_hiroko | 2010-06-30 22:44 | Comments(0)