ブログトップ | ログイン

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

blog.excite.co.jp/koizumihiroko

2010年 05月 23日 ( 1 )

ファンタジー世代

じっとりと雨が降ったり、30℃近い暑さだったり。
ファンタジー世代_c0249163_18434265.jpg


天気の激しさに、そして仕事量にも、
頭はもちろん、ついに自慢の健康体さえサイレンが鳴り始めてしまいました。
そんなこんなで、ブログも滞り、
昨日の真夜中に放映されていたチャンピオンズリーグ決勝も観ることができず。

金曜深夜、来週のグラツィア8月号の撮影に向けて、
スタイリストのコマKINGこと古牧さんがせっせと素敵なルックを製作中☆
今回は女優さんやクリエイターの方々に登場いただく
スペシャルな企画なので、私はスタイリングせず、
エディター業務に専念しています。

コーディネート中、私は待ッテングするしかないんです。
なぜなら手伝いにいくと、ファンタジー世代の
バカ話になってしまい、一向に進まなくなってしまうからです。
ファンタジー世代。。。。。それはアラウンド45歳の、
自由でなければ生きていけない大人女子のこと。
って私自身はもちろんのこと、そんな同世代がまわりにたくさんいるから、
勝手に名づけてみました。
ファンタジー世代は、超感覚的です。理屈が嫌いです。
すべてのチョイスの裏づけは、「私がいいと思ったから」。
直感です。一目ぼれです。
アラフィフのバブリーで女っぽいやる気炸裂を反面教師にしたため、
総じて女度は低めです。ですが、下の世代のサバイブ力が欠けています。
広く遺伝子を残したいというより、
自分に関わる世界は自分が好きなように固めたい系です。
だってビジネスになったときの、お金の計算とか生っぽいことが嫌いだから〜。

やれやれ、です。
だから展示会でも、たった15分の間にトリップできるものが心に残ります。
またまた今日伺ったドリスで、ショーのDVDを見ながら、
空想の旅に出てしまいました。ちょっと感動して涙しそうでした。
ファンタジー世代_c0249163_18434258.jpg


ファンタジーのないおしゃれなんておしゃれじゃありません。

エンディングは夢いっぱいのスイーツで。
ラデュレの芳しいバラの香りのアイスクリームです。
ファンタジー世代_c0249163_18434280.jpg


ほかにも10種類以上のフレーバーがあり、
夏のおもたせにぴったりです。

今、来週の天気がとっても気になります。
早くどんどん降ってしまってお天気になりますよう。
ではまた!
by koizumi_hiroko | 2010-05-23 16:26 | Comments(0)