ブログトップ | ログイン

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

blog.excite.co.jp/koizumihiroko

2010年 04月 10日 ( 1 )

京都×肉ハイ&ロー その1

年明けから、予定外に息つく暇のない怒濤の日々だったため、
無理矢理の春休みを設定。
おかげでその前は自業自得でさらにハードに。
旅先は京都どすえ〜。
京都×肉ハイ&ロー その1_c0249163_18432430.jpg


毎年桜の時季の京都はけっこう恒例にしています。
ホーホケキョ♪ 写真左上あたりに止まってちゃってます。
京都×肉ハイ&ロー その1_c0249163_18432411.jpg


今回、美しい京都での目的はお肉!
以前このブログにも登場したカルチャークラブ仲間と
祇園の肉料理を食し興味を感じて以来、なかなか機会に恵まれませんでした。

まずはステーキでしょ、ということで、
ちょっとリッチにみかく@祇園へ。牛の看板がお出迎え。
京都×肉ハイ&ロー その1_c0249163_18432469.jpg


サーロイン、テンダーロイン、ランプから選び、
グラム数を決める仕組みです。
迷ったあげく、サーロイン150gです。
京都×肉ハイ&ロー その1_c0249163_18432528.jpg


白川の桜の眺めとミディアムレアに焼けたばかりの肉との対比は、
生きててよかった♥な感じです。
塩をつけてひと口、西洋わさびでまたひと口……。
もちろん赤ワインをお供に。
多くを語るまでもありません。

〆のガーリックピラフがまた絶妙です。
京都×肉ハイ&ロー その1_c0249163_18432598.jpg


丁寧な作業で油を充分に切ったかりかりの牛脂たちが、
パラパラなごはんと合流中です。
京都×肉ハイ&ロー その1_c0249163_18432570.jpg


ご覧の通りです。空腹の方、申し訳ありません。

美味しいものだらけの京都では、短い旅でグルメを満喫したいので
贅沢なもの、庶民なもの、定番ものをミックスコーディネートでいただくのが私流。

しばらく、ぞくぞく京都ネタをご紹介します。
次回は庶民な肉をお届けします。
乞うご期待☆

★お読みいただいている皆様★
コメントをいただきありがとうございます。
人生の愉しみを共有していただければ幸いです。
by koizumi_hiroko | 2010-04-10 20:14 | Comments(0)