ブログトップ | ログイン

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

blog.excite.co.jp/koizumihiroko

憎めないサッカー小僧

また一週間もブログを止めてしまったうえ、
あまりにサッカー狂で笑われるとは思いますが、
こんなに悲しいニュースで、またサッカーファミリーの絆を
確認することになろうとは思ってもみませんでした。

日韓W杯の頃、よく仕事をしていたベテランスタイリストが
「私はマツ!」とたびたび言っていたのを思い出します。
松田直樹選手。それほど思い入れていたわけではないけれど、
あの熱さはもちろん好きでした。

偶然、テレビで観ていた昨年最終節試合後のセレモニー。
戦力外でモメていた社長の話を
あえて後ろ向きで聞き、泣きじゃくり、
被り物のマスコットになだめられる様子は、
まるで駄々っ子のような反抗ぶりで、
なんだか憎めないひとだったのに。
神様は無情ですね。
昨日今日のJリーグでは、全試合で喪章をつけ、
縁のあった選手はそれぞれに、思いをプレーで表現していました。
松田選手の心意気を、サッカー好きは
忘れることはないでしょう。
by koizumi_hiroko | 2011-08-08 00:23 | Comments(0)
<< 本能のままに… 麺類! 麺類! >>