ブログトップ | ログイン

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

blog.excite.co.jp/koizumihiroko

幸せ焼飯

始動2日にして、すでに日常が戻ってきてしまいました。

人生、結局はメリハリですね。
お正月の和食も、2日くらいで出汁と醤油の味に飽き、
3日めにはパスタを、5日めにはカレーを食べていました。
すでに食生活においては、和・洋・中のどれが
基本なのか、わかりません。
朝は必ずパンですし、昼に定食を食べることもあまりありません。
正直パスタやカレーのほうが日常感があるのも事実です。

と、ごちそうばかり食べていたので、
ちょっとB級な味が妙に美味しく思えます。
冷たいご飯、残ってた紅白カマボコ、ネギ、卵で
チャーハンというより焼飯制作。
肉や海鮮じゃなくてカマボコっていうのがポイントです。竹輪でもいいんです。
すごく上手にできました。パラパラです。
c0249163_18445985.jpg

コツは、一度に多くても二人前までで作ること。
フライパンはアツアツにして、最初に溶いた卵から。
ご飯は卵を混ぜてから炒めるとか、ご飯を温めてから炒めるとか
諸説ありますが、私は冷たくて硬い状態のまま投入するのが
一番成功率が高いと思います。
仕上げに鍋肌から醤油を焦がしなから少々。

気取らぬ味の美味しさがわかるっていうのも幸せです。
ではまた!
by koizumi_hiroko | 2011-01-08 01:37 | Comments(0)
<< サッカー×塩ブリオッシュあんぱん お正月気分は食卓から・おまけ >>