ブログトップ | ログイン

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

blog.excite.co.jp/koizumihiroko

真珠とダイヤ的おもてなし 後編

人力車に揺れらて到着したのは、なんと東京吉兆!
「ようこそお越し下さいました」
大変です(汗)当然のことながら、靴を脱ぐんです。
は、裸足です。靴ボロいです。まずい。。。
恐る恐る「すみません。。裸足なんですけど。。。」と告げると
「こちらをお使いください」と、さっさっと黒いソックスが。。。
そんなマナーしらずの女への配慮までされたTASAKIの祝宴。
ここからはせっかくなので、部屋を移動しながらの様子を
バーチャルでお楽しみください。

一の間 前菜でございます。
鯛の子や鴨、フォアグラの寄せもの。
真珠とダイヤ的おもてなし 後編_c0249163_18433239.jpg

真珠とダイヤ的おもてなし 後編_c0249163_18433211.jpg


これは。。。茶碗蒸しですね。
すっぽんのお出汁を使っているようです。
そして中にはフカヒレです(驚)


二の間 焼き物でございます。
「あら、アゲラーの匂いがしますわよ(笑)」と耳打ちされ、
向かった部屋には、稚鮎の揚げ物!!です。
真珠とダイヤ的おもてなし 後編_c0249163_18433342.jpg


写真を撮ろうとカメラを持って近づいたら
急かしているのかと勘違いされて、
「只今、揚げておりますからね」と諭されてしまいました。
真珠とダイヤ的おもてなし 後編_c0249163_18433333.jpg

牛肉、鮭、蒸しアワビの串ものも。
ここでは乙女文楽と新橋の姉さん方の踊りも堪能。
真珠とダイヤ的おもてなし 後編_c0249163_18433365.jpg

真珠とダイヤ的おもてなし 後編_c0249163_18433340.jpg


三の間 飯物でございます。
見目麗しい富喜寄寿し、そして日本酒。
真珠とダイヤ的おもてなし 後編_c0249163_184334100.jpg

四の間 茶処でございます。
お庭を眺めながら、
和菓子とお抹茶をいただきました。
真珠とダイヤ的おもてなし 後編_c0249163_18433421.jpg

正直、最近の若干厳しいファッション業界では、
こんな盛大かつきめ細かい宴は、本当に久しぶり。
このおもてなしを通して、半世紀以上の歴史を持つジュエラー、
TASAKIの日本発ならではの繊細かつ新しいセンスを
感じたひとときでした。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2010-04-24 23:20 | Comments(0)
<< カプサイシン韓中対決 真珠とダイヤ的おもてなし 前編 >>