ブログトップ | ログイン

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

blog.excite.co.jp/koizumihiroko

昭和の女はTV好き

なぜ1月から???
一昨日の春の陽気にやられました。
流行りものは、いち早く。。。ファッショニスタならぬ花粉ニスタです。
朝起きればノドが痛いし、鼻はムズムズするし。ふ〜っ。

しばらく夜出掛けていなかったので、
今日は「飲みにいきた〜い!」気分だったのですが、
花粉なこともあり、明日も撮影ということで、
仕方なくおとなしくしています。

ファッション業界では、家にTVがないとか、TVは全然観ないとか
言っちゃってる人がいますが、あり得ません。
私はザ・昭和の女なので、TVが大好きです。

1月スタートのドラマでは、超シブいところで
金曜9:00のテレ朝「宿命1969-2010」観ちゃってます。
目ヂカラ男、北村一輝主演、昔の女役、小池栄子。
昭和の女はTV好き_c0249163_18424340.jpg
C)ABC・テレビ朝日

その他奥田瑛二、真野響子などなど。
小池さん、復讐に燃える捨てられ役がはまってます。
ちなみに原作は講談社刊 楡 周平著
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京』。
今どき珍しい設定で、主役が総理大臣を目指し
政略結婚しようとしてるんです。野望ものです。
〆がポルノグラフィティの曲っていうのが、絶妙です。笑。

TVではグルメネタも盛りだくさんです。
先日はそんな情報をもとに、ずっと行ってみたかった、
ミート矢澤@五反田へ。いつも並んでるんです。
ランチのハンバーグ目玉焼きのせです。
昭和の女はTV好き_c0249163_18424479.jpg


普通においしかったけれど、お肉屋さんの経営だから
肉を強調しつなぎが少ないのか、
意外に用心深いため、焼き方をウェルダンとオーダーしたせいか
私的にはもう少しソフトなほうが好きかも。

そんな風にTVに踊らされることもしばしば。
それもまた人生です。
by koizumi_hiroko | 2010-01-23 01:30 | Comments(0)
<< MJとフィーフィーの刺激 マストハブ☆納豆おにぎり >>