ブログトップ | ログイン

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

blog.excite.co.jp/koizumihiroko

真冬の美味鍋

来週の4月号(すでに!)撮影に向けて、只今さまざまな準備中。
銀座、青山、渋谷……いろんなプレスルームを回って、
じっくり下見するスタイリスト的な動きのとき。
プレス担当の皆さんと業界の世間話からお正月の過ごし方まで、
お話するのも、実は間接的に大切なこと。
ジャストグラツィア世代の人の価値観を探り、
企画を考えるのに役立っています。

バタバタと移動が多かった週の土日の夜は、家でゆっくり♪
簡単でバランスもいい食といえば、お鍋。
私的に1、2を争う高ポイント鍋は、ブリしゃぶ!
以前、湯布院の温泉、玉の湯で、
クレソンたっぷりなシンプル鴨鍋をいただいて以来
やたらいろんな具材を入れない派に。

鍋は雑誌づくりのように下ごしらえが重要です。
お刺身用のブリをサクで買って、少し薄めにカット。
真冬の美味鍋_c0249163_18423944.jpg


クレソンはいなかったので、仙台のせりをたっぷり。
先週遅く帰ってつけたTV「きょうの料理」で
松田先生がつくっていた、ねぎま鍋をヒントに、
長ネギは、とろ〜んと甘くなるよう先に焼きを入れ、
こんにゃく(細い糸こんって実は苦手)はから煎り。
真冬の美味鍋_c0249163_18424052.jpg


さっとしゃぶしゃぶして、大根おろしとぬれ七味でいただきます。
ウチはポン酢は「枯木ゆずぽんず」。
樹齢100年越えの実生ゆず使用。甘くないのがいいです。
真冬の美味鍋_c0249163_18424097.jpg


たまりませ〜ん。
書いているウチに、大好きな「やべっちFC」が始まってしまいました〜。
では〜。
by koizumi_hiroko | 2010-01-18 00:24 | Comments(0)
<< 朝、正しく起きた日には…… なりきり成城マダム >>