エキサイトイズム

2011年 11月 03日 ( 1 )

革を縫う―エルメス

ブランドを守るには頑固であることが必要で、
時代の変化にびくともしないで
古く、ちょっと野暮なのがかっこいい。
そう思えるようになってきたのは
自分も年齢を重ねたからかしら。

a0116902_20505291.jpg
家具のブランドはそれなりに学んでいても
ファッションとなるとお手上げ。
なので今回エルメスを知ったのはよかったと思う。
エルメスの家具の記事がアップされました。

東京ミッドタウンにエルメスの家

a0116902_2051378.jpg
その縫い目―セリエステッチ。
一本の糸を二本の針に通し、
交互に縛るように縫っていくという
馬具独特の強度を高める縫い方。


今でこそステッチは一つの意匠だが、
当時、バッグの表に縫い目が見えていることは
ありえなかっのだという。


自動車(=近代文明)に取って代わられた
馬車(=中世の文明)の文化がどう生き延びたか。
それはベルトや手袋、そしてバッグに
姿を変えた。

改めて思うと、その技術が
家具にたどりつくまで意外と時間が
かかったように思う。
by kitchen-kokoro | 2011-11-03 20:52 | インテリア、家具 | Comments(1)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

画像一覧

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム