エキサイトイズム

2010年 11月 25日 ( 1 )

木の家具とニッポンデザイン

私がキッチン以上に、長く深くつながりのある世界。
それはやっぱり家具、インテリアの世界である。

ということで、IFFTライフスタイルリビング(旧東京国際家具見本市)も昨日、
ちょっとだけ行ってきたので、さわりだけ速報。

この見本市、
国産家具、木の家具は、やはりどこよりも
強いという印象。
エンゾ・マリ×アルテック的な
無塗装、無垢材な感じは、
トレンド以前に日本人好みと思う。

a0116902_1646255.jpg
都城プロジェクト(宮崎県)にて、宮崎杉のテーブル。デザインは小泉誠さん。

a0116902_16473438.jpg
センプレデザインは、北海道の紋別の森のミズナラを、できるだけ素のまま生かしたテーブルやベッド、ソファ。

a0116902_1647126.jpg
北海道の旭川からはカンディハウス、川上元美さんデザインの、フロアライフ的なソファ。
これ、通常はスチールになることが多い、脚のフレームまで木です。
構造をよくよく考え抜いての商品化と思う。

とはいえ、写真は展示のほんの一部。
本当に買える、いい家具だけが多い印象。
(奇抜なものや、異常に高額なものがない)。
ここで買い付けしてお店つくったら、
一部の都心のおしゃれさんだけのためじゃなく、
全国的にリアルに「いいものが買える」店ができるんじゃないかな。
今年は地味な見本市にアタリが多い気がする。
a0116902_16572378.jpg
IKEA、モモハウス、無印良品あたりとマーケットを同じくする、
新カジュアル家具的なものも、充実してきた。
この愛知県のブランドなどは、
ソファは10万円以下のものが大半で驚いた!

会場ではメインイベントの「カフェ&バールスタイル」なども
行っており、コーヒーの香りも漂う。

さて…
明日の午前中は同会場にて、
新しいインテリアの3Dシステムのセミナー
進行司会を指名されております。
話すことは本業じゃないため、
本日もまた早口言葉などを唱えて、
少しでも滑舌をましにしたい…な。
by kitchen-kokoro | 2010-11-25 16:53 | インテリア、家具 | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

画像一覧

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム