エキサイトイズム

2010年 03月 08日 ( 2 )

LED照明と冷蔵庫 その2

LED照明と冷蔵庫 その2_a0116902_14385754.jpg

冷蔵庫のLED照明がさみしく、暗く、冷たく感じられるんだけど…と
照明の専門家に個人的に質問してみた
お話の続き。

広い意味ではLEDはまだまだ発展途上の光でもある、と戸恒さん。
一番は光の波長。
(私、照明苦手分野なので、ざっくりと要約)

自然光、つまり太陽の光は波長が複雑で、
その複雑さが、えも言われぬ味を出している。

一方LEDはある意味、人工的な光で、長寿命、省エネ、熱がないなど
さまざまな長所を持ち合わせる代わりに、波長は単調で、
鑑賞する光としてはいいが、浴びる光としてはまだ質が悪い。

以前、冷蔵庫に多用された白熱灯は演色性は高い。
けれども熱がでる、省エネ面などでいろいろ問題があった。
LEDは演色性がいまいちだが、色をしゃきっとクリアに再現する。

その完ぺきすぎる光が私には冷たく感じられたようだ。
食べ物の色ってなんとなく、ほんわか黄色みがあったほうが
いいような気もする。

とはいえ、上のお話、
事実関係正しく再現しているか自信がない(なら書くな)。
長くインテリアの取材してきていても
照明は実は一番苦手分野。

でもわかったことは、お話を聞いていて、
天然素材と新建材の違いがあるように、
光にも自然と人工の違いがあるんだな〜ということ。
今さらですが。

まだ冷蔵庫のLEDの正確で冷たい光になじめなけれど、
いつか普通に感じられるのだろうか。
by kitchen-kokoro | 2010-03-08 23:41 | 家電、設備 | Comments(0)

LED照明と冷蔵庫

先週、東京スカイツリーのライティング計画が発表になっていましたね。
実は記者発表には行けませんでした。
LED照明と冷蔵庫_a0116902_14103321.jpg
写真協力=パナソニック電工

LEDを使って、心意気の「粋」、美意識の「雅」などが表現する…といった趣向。

この照明デザインを担当したのが
シリウスライティングオフィスの戸恒(とつね)浩人さんという若き照明専門家。
先日紹介した、このSOHOビルに入居されていて、
その後、偶然エルデコ誌の取材でお目にかかったのでした。

もろもろの光のお話を聞く中で、
個人的に質問したことがありました。
それは冷蔵庫の照明。

実はわたくし、年末に10年ぶりに冷蔵庫を買い替えまして…。
それまではシャープのシンプルな3Dフォルムを愛用。
地味な冷蔵庫なんですが、やわらかくうつくしく
変なラメなど入っていないので、
センスのいい人のキッチンでよく同じ冷蔵庫を見かけた。
残念ながら今のシャープの冷蔵庫に同じ感じのものはない。

今回は「三菱ホワイト」(三菱の冷蔵庫は白がきれいで有名)の型落ち品。
しゃっきりとしたフォルムがなかなかきれいで
機能もまあまあ充実している(私は冷蔵庫にあまり多機能はもとめません)。
実はキッチンはGEのものを入れる予定で
スペースを設計してあったが、
もろもろの理由で見送りに。
LED照明と冷蔵庫_a0116902_14385754.jpg
ただし家で使ってみてわかったのが照明。
売り場ではLED照明の感じがよくわからなかったけれど、
光量が全然たりない。しかも白い恒星のような光は
冷たくさみしく、食べ物がまずそうに見える…。
これにはショックを受けた。

いまはどのメーカーもこの点は改良しているようだが(この記事参照)、
型落ち品のLED初期のものはまだ庫内背面の照明もなく、
ドア脇に2列の照明のみ。

と話が長くなったけれど、戸恒さんに聞いてみたのは
この光がさみしく感じられる理由だった。

この項続く
by kitchen-kokoro | 2010-03-08 11:31 | インテリア、家具 | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

画像一覧

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム