エキサイトイズム

2009年 11月 06日 ( 1 )

曲げ木のトーネットのいま

ドイツのトーネット社は
1800年代に曲げ木の技術を開発し(当時はオーストリアだったかと)、
今なお現役で使われているカフェチェアで一躍有名になった。
デザインだけでなく、ノックダウン式のシステムや輸送のしやすさで
世界的なヒット商品になったと言われている。
最近はそんな歴史をここで書いたことがある。

曲げ木のトーネットのいま_a0116902_15354876.jpg
新作はその名作チェアをリサイズした子供用の椅子。
背がちょっとそっていて、子どもが持たれても安定しているという。
曲げ木のトーネットのいま_a0116902_15355698.jpg

こちらは新しいダイニングテーブルとチェア。

深澤直人さんがデザインした、超楕円のテーブルも登場した。
ほんと、深澤さんいろんなところでお仕事されてる!
先日、外苑前のアイデックショールームをのぞいたら、
もう展示があった。
詳細はこちらの記事で執筆。
トーネット 100年経っても古くならないテーブル
by kitchen-kokoro | 2009-11-06 11:44 | インテリア、家具 | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

画像一覧

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム