エキサイトイズム

クラフトイベント「益子土祭(ましこひじさい)」01

クラフトイベント「益子土祭(ましこひじさい)」01_a0116902_903925.jpg
栃木県の益子町で開かれている「土祭」(ひじさい)というイベントを駆け足で見てきた。
クラフトイベント「益子土祭(ましこひじさい)」01_a0116902_90475.jpg
これは「ましこ再生計画」の一環とした開いた新しいイベント。
5月と10月末の陶器メッセという、全国から人が集まる催しが有名だが、
その合間に何かイベントを、ということで今年初めて開かれた。
テーマは「民藝以前からの土の町、文化の町益子」。
開催期間は9月19日〜10月4日、新月から満月の間。
クラフトイベント「益子土祭(ましこひじさい)」01_a0116902_902837.jpg
Tシャツやポストカードなど、オリジナルグッズも販売。
駅前の受付は古民家と廃材を活用した。
クラフトイベント「益子土祭(ましこひじさい)」01_a0116902_9058100.jpg
町中には昭和初期の益子の記録写真が、パネルになって展示されている。
益子の陶器屋さん巡りの間に、アートイベントを見るという楽しさもある。
益子の町は駅から2キロほどの道にお店が連なる。
車がなくても十分歩ける規模だ。
クラフトイベント「益子土祭(ましこひじさい)」01_a0116902_913363.jpg
主導は益子町役場や町民のほか、益子のカリスマクラフトショップ「スターネット」の馬場浩史さんが総合プロデューサーに就任。
この人のセンスが新しい益子を切り開いてきたといえる。それ系の雑誌でもたくさん紹介される益子の有名スポットだ(カフェやギャラリーなども併設)。

また町民の手づくりイベントではあるけれど、
もと「リビングデザイン」誌の編集長、岡崎エミ氏や
その他、東京のライフスタイル系の編集者やライター、デザイナーがボランティアで参加し、
小さいながらもセンスのいいイベントになっている。
クラフトイベント「益子土祭(ましこひじさい)」01_a0116902_912280.jpg
昭和の初期に開店した地元の金物屋さんを発見。「塩」の看板がいい味!
クラフトイベント「益子土祭(ましこひじさい)」01_a0116902_913312.jpg
益子に移り住んで独学で革工芸を学んだというクラフトマンのお店など、
たくさんのお店が「土祭」ののぼりを立てている。
想定来場者数は5万人だそうだ。

ご報告は次回に続きます。

「土祭」は今週末もまだやっていますよ!
土祭 公式サイト
by kitchen-kokoro | 2009-09-29 09:01 | 器など | Comments(2)
Commented by kao at 2010-06-28 16:04 x
益子町は、茨城県ではなく、栃木県です。
寂しい・・・。
Commented by kitchen-kokoro at 2010-06-30 17:37
きゃーっ!!!
失礼しました。

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

画像一覧

最新の記事

ブログ
at 2022-01-24 23:43
2019年秋のイベント予定です
at 2019-11-03 09:04
最新刊「人生を変えるINTE..
at 2019-06-29 21:18
2019ハッピーニューイヤー
at 2019-01-07 20:08
ものすごい久々ですけどセミナ..
at 2018-10-29 11:13

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム