エキサイトイズム

ドイツの朝ご飯 02

引き続きドイツの朝ご飯のお話。
ドイツの朝ご飯 02_a0116902_21481743.jpg
3月の出張で滞在したホテルに、フランクフルトのVilla Kennedyがある。19世紀に建てられた貴族の館を一部、活用し、増築したというホテル。とはいえ15世紀の建物も現役のドイツでは、あまり珍しくもないらしい。今のところフランクフルトではトップクラスのホテル。シュタイゲンベルガーやメリディアンの格式には及ばないけれど、モダンとクラシックがミックスされている。

そこでの朝食はまず、ハムが「イタリアンハム」と「ドイツハム」でディッシュが分かれている。これは初めて見た。日本人の目には同じハム類でも、かの地の人には違いがある。モルタデッラはイタリアのもの、レバーヴルストはドイツのもの、なのか。酢漬けニシンやサーモンもドイツの朝ご飯に特有のものだ。下はイタリアンハムアソート。
ドイツの朝ご飯 02_a0116902_2148553.jpg
このホテルでトライしたのは毎日の卵料理。
ビュッフェの料理とは別に、スタッフにオーダーする。
1日目はオムレツ。
ドイツの朝ご飯 02_a0116902_21493379.jpg
2日目はサニーサイドアップ。
ドイツの朝ご飯 02_a0116902_21495865.jpg
もちろん卵のほかに、これだけしっかりいただきます。
ドイツの朝ご飯 02_a0116902_21502955.jpg
真ん中に見えている小さなソーセージのようなものが、レバーヴルストと言ってドイツの納豆のようなもの。朝食に必ず出てくる、ドイツ人の朝ご飯の常備菜だ。まあレバーペーストなんですけど…。本当は夜にワインと楽しみたいような、濃厚なお味。納豆同様、ドイツ人の中でも好きな人嫌いな人に分かれるらしい。これの上をいくのがブラッドヴルストで、血のソーセージの意味。より濃い味わいで、私は意外と好きかも。

3日目は期待の「エッグベネディクト」を頼んでみた。
ドイツの朝ご飯 02_a0116902_21512947.jpg

これはトーストにポーチドエッグがのっていて、オランデーズソースが掛かっている。
日本でずっと食べたいと思っていたが、どこでも見かけなかった。
ここの朝食メニューにあるのを知って、絶対頼もうと決めていた。

これは期待できそう…とナイフを入れると…。
ドイツの朝ご飯 02_a0116902_21415360.jpg

うう〜ん、幸せ。このときが仕事前の朝じゃなければ、きっと、もっと。

 ドイツの朝ご飯01
by kitchen-kokoro | 2009-08-14 14:30 | ドイツの朝ご飯 | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

画像一覧

最新の記事

ブログ
at 2022-01-24 23:43
2019年秋のイベント予定です
at 2019-11-03 09:04
最新刊「人生を変えるINTE..
at 2019-06-29 21:18
2019ハッピーニューイヤー
at 2019-01-07 20:08
ものすごい久々ですけどセミナ..
at 2018-10-29 11:13

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム