エキサイトイズム

食器洗い機とドイツの子ども

a0116902_1554121.jpg

日本でも普及し始めている、ビルトイン式の食器洗い機。
数年前、ドイツの食器洗い機ミーレ社の本社の取材に行ったことがある。
ミュンスターから車で1時間くらいだろうか。

その時、楽しかったのが本社内のおみやげコーナー。
ミーレのロゴの入ったグッズがたくさん売っていた。
ロゴ入りの缶ケース、キーホルダー、クロス…。
その中で目を引いたのが、子供用のおもちゃ。
食器洗い機、ドラム式洗濯機、クックトップ&オーブンがそろっている。
ドイツの子どものおままごとはこんなもので遊ぶ。
子どもの頃からキッチンや住まいに関して、こんな生活文化を学ぶのだ。

日本でも渋谷のミーレのショールームに、このおもちゃが置いてある(販売はしていない)。
水を入れることができる本格派で、
ミーレの人気パーツの一つ、カトラリートレイまでついているのがスゴい!

ドイツの人と話す機会が多いけれど、食器洗い機のエピソードには事欠かない。
まず食器洗い機は引っ越しするとき持っていく(もちろんビルトインタイプなのにです)。

というか、キッチンも引っ越しする時もっていくのがドイツ。
賃貸のアパートであっても、キッチンはその人の暮らしにあったものを
据えるべきというドイツでは、キッチンは備わっていないことが多いという。
(引っ越し前の部屋に家電や家具が備わっていないのと同じこと)。

知人の日本人は、夫の赴任で苦労してドイツにやってきて、
滞在先の部屋にキッチンがないのにびっくり。
あわてて注文しても、日本の「早い安い」的な設備のキッチンはない。
キッチンはその人の暮らしに合わせて作る「家具」であるから、
扉か設備まですべてを使う人が選んで注文する。
だから設置までに3週間から1ヶ月は掛かる。
キッチンが届くまでの間、あの手この手で過ごした…という話を聞いた。

輸入キッチンと国産キッチンの考え方の違いは
上の話からも読み取れるかも。

離婚のときの財産分与で食器洗い機が対象になるのは当たり前の話。
車はどっちが持っていくか?くらいの感覚だそうだ。
これに関してのエピソードはまたいずれ。
by kitchen-kokoro | 2009-07-11 15:52 | 家電、設備 | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

画像一覧

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム