エキサイトイズム

ヘブンリーベッドでお食事?

ウェスティンホテルのヘブンリーベットが10周年ということで、
そのいろんな記念イベントやら新製品発表。
a0116902_14481762.jpg

ウェスティンには3年前、ドイツキッチンの取材がらみで
ライプツィヒで泊まった(なんてマイナーな都市!)。
「ああ、これがヘブンリーベットか」と思ったけど、寝心地は忘れてしまった。
そもそも布団派の私、ベッドが苦手なので。
でもネーミングというか、位置づけがうまいよね。
ヘブンリーベッドとはベット単品ではなく、以下の条件に支えられた、
重層的な「眠り体験」。

上等の羽毛掛け布団。
カスタム仕様のマットレス(ダブル)。
100%エジプト綿シーツ。
ダウンブランケット。
贅沢な5つ枕セット。

ウェスティンももともともはウェスタンホテルという
普通の名前だったらしい。
食べ物も、健康を重視した食事を「スーパーフード」と呼んでいる。
記者発表後のレセプションではそんな健康志向の食べ物がたくさん。
旅先では野菜不足が悩みの種。
スーパーフードはそんな忙しい中での食生活を支えるメニューだそう(写真はその一部)。

a0116902_14461974.jpg

a0116902_1446228.jpg
a0116902_14463530.jpg


ウェスティンでは来た時よりもリフレッシュして帰ってほしいと
さまざまな工夫をしている。
ジムはもちろん、周辺のランニングマップなども用意。
これが「ランウェスティン」なる名前がついてる。

野菜不足と運動不足、そして睡眠不足。
この現代生活の大問題に取り組んでるウェスティン、エラい〜!
普通の住まいもこうあるべきでは?

パーティ会場にはヘブンリーベッドがたくさん並べてあり、
ベッドの上でスーパーフードをいただくという趣向。
でも真っ白なはりっとしたカバーの上では、緊張して しまう…。
a0116902_14464446.jpg

(後ろに座っている人が見える)

ベッドの上で朝食を…とはよく映画や洋書で見かけるシーンだけど、
どんなに日本の暮らしが欧米化しても、
寝床でご飯…だけは根付かないのじゃないかなあ。
by kitchen-kokoro | 2009-03-25 14:42 | インテリア、家具 | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

画像一覧

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム