エキサイトイズム

情報が多すぎる時代ですが、でもやっぱり学ぶのは面白い

今年は例年よりもインテリアライフスタイル展での仕事が多く、
今週末はすっかり廃人気味。。。
a0116902_23465688.jpg

とはいえ、本当に新しい発想が体に入ってきました。
確実に時代は変わっている。
それを見ないのは楽だけれど、見るのは怖いけど、
一度入ってくると、もうそれは自分の一部になる。
きちんと確信を持てる。

ちなみに今年面白かったのは
シカゴやロンドンのミュージアムショップのバイヤーさんとの
トークショーのお仕事でした。
美術館を世界的な集客力を持つコンテンツ産業と位置づけ、
さまざまなスピンオフが展開されている。
その一つがミュージアムショップなのでした。
この辺りのマーケティング記事は日経MJにて近く執筆いたします。

シカゴ現代美術館のバイヤー、マークは三年ごとに所蔵品を入れ替える、という
本館の内容に応じて、ミュージアムショップのバイイングをします。
アートという高度な感度を満たす商品を求めて、
年中、旅をしているそう。フレンドリーかつとてもクリアなビジョンを持つ彼。
その商品選びは、アーティストの人生観の背景を共有できるもの、、、という視点です。
a0116902_00204676.jpg
日本でミュージアムグッズというと絵はがきやTシャツ、クリアファイル、、、
という乏しい発想とは大違いです。

写真は再び、、、のテートモダンのバイヤー、ハナちゃん(!)。
アジアが初めてで大コーフンでした。
a0116902_23430173.jpg
ということで、
他の情報は関係ない、自分の世界を守る。。。
というのもアリだけれど、
まったく自分と違う発想をきちんと知ることで
より自分自身のことも見えてきます。

やはりセミナーや展示会、旅など、
忙しい中、時間をつくって足を運ぶことは必要ですね。

出不精になっている、そこの方、あちらの方。。。
少し新しい扉を開いてみませんか。




by kitchen-kokoro | 2015-06-14 23:55 | デザイン | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

画像一覧

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム