エキサイトイズム

お知らせ 1月15日 ドイツ・フランクフルトでインテリアのセミナーです

1月はインテリア業界の出張が一番盛んな季節ですね。
そろそろ…ご予定を具体化しているみなさまにお知らせです。
ドイツ・フランクフルトのハイムテキスタイル。
2015年1月15日は日本からの来場者向けに、
テキスタイルデザイナーの南村弾さんと本間で
今年の素材感についてトークショーを行います。
a0116902_15554928.jpeg
弾さんはその中でアジア代表として参加しています(左はしは弟のゲンさん)。
その内容が、じっくりと日本語で聞けるというわけです。



a0116902_15554574.jpeg
弾さんはインテリアテキスタイル界の市川海老蔵と呼ばれているイケメン!


場所はドイツ・フランクフルト、メッセ内の特別会場です。
その後、世界のトレンドセッターが
集めたきた最新の布素材のインスタレーションの中で
具体的な解説をツアー形式で行います。

ハイムテキスタイルが主宰している
デザイン会議で
毎年こんな風に世界中からアイディアをもちよって、
ライフスタイルや気分、時には社会的な背景まで
含めて、素材のトレンドを分析するのだそうです。

a0116902_16052323.jpeg
東京でもIFFTライフスタイルリビングで
同じ内容のセミナーを行っていますが
現地ドイツで聞くのはぜったいまた違うはず。


テキスタイルデザイナーと言っても弾さんが
手がけていることはいわゆる表面的な柄とか
グラフィックではなくて
もっと空間を構成する素材としての考え方。
a0116902_16000201.jpeg
いまのハイムっていろいろ変わっているらしいです。
以前はブランドのカーテン屋さんがならんでいるような
見本市でした。
が、今はさまざまな平面素材の表現を知る場所らしいです。
ニット、金属、デジタルプリント、凹凸感ある立体感、
たとえばキッチンや収納の扉がファブリックでもいいだろうし、
壁の代りに布的な表現をつかったりできる。
そんな布素材の技術をもったメーカーや工場が集まり、
デザイナーや建築家の話を聞きながら、空間を構成する素材として
テキスタイルを提案してくれる。そんな見本市に変わっているそうなのです。
a0116902_16000565.jpeg



私もいつも、弾さんとのセミナーでは
予想もしなかった布の使い方を
聞くことができて
驚きの連続です。
a0116902_15443743.jpg
そして、ハイムでさらにアツいのが壁紙なのだそうです。
それは確かに…!
実は私も最重点項目として、楽しみたく思っています。

まだ間に合う!参加申し込みはこちらです。
インスタレーション、テーマパークの予告映像



by kitchen-kokoro | 2014-12-24 16:03 | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

画像一覧

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム