エキサイトイズム

ダルマイヤーとマニファクタム in Germany

a0116902_17482166.jpg
一見すると、ズバーンとした建物で、なんだこりゃと正直思うミュンヘンの街中。
場所と建物…以上!みたいな。

黄色い方がダルマイヤー本店の入った建物。
左側のシンプルな白い建物にはマニュファクタムが入っている。

うまく説明できないけれど、なんかとてもドイツらしい…。
まんま…みたいな。
伝統と無駄のない現代デザインが隣り合っている。

a0116902_17503913.jpg
とはいえミュンヘンと言えばダルマイヤー。
ドイツでも全国的に有名だ。
1870年頃、ミュンヘンで創業した雑貨店が始まりで
今はコーヒー、お茶、ワイン、ドイツのお惣菜、チーズ、パン…
なんでもそろう欧州有数のグロッサリーとなっている。

a0116902_17515196.jpg
超高級店のイメージがあったけれど、
値段はびっくりするほど高くない。

コーヒー豆250グラムで約5ユーロ(約700円)くらい。
それぞれ専門のコーナーがある。
レストランとカフェもあり、
レストランはモダンで美しい料理を食べさせるよう。
無骨なドイツ料理とはちょっと違うかにj。
ちょっと贅沢をしたいときに…みたいに
愛用されているのだろうか。
観光客もいっぱいのミュンヘンのシンボルだ。

カフェはウィーンスタイルというか、
使い込まれた重厚な木の空間に、
トーネット風の椅子が並んでいて、
地元の人が新聞などを読んでいる。
ドイツらしい素朴で甘そうなお菓子が
並んだガラスケースがあり、お茶とお菓子を楽しめるよう。
時間がなくて入らなかったけど…。
鮮魚コーナーの一角には
シャンパンと牡蠣のコーナーも。

日本ではなんと、大阪にダルマイヤーカフェがある。

a0116902_1751284.jpg
マニュファクタムはフランクフルトや
ケルンもある、とてもモダンなお店。
かならずブロート&バターというカフェと一緒に出店している。
フランクフルトではアルトオペー駅のすぐそばにあって、
一番最初にドイツの母annaに連れて行ってもらったのが
知るきっかけ。
彼女はカタログ通販も愛用している。
たぶんこの時のカタログもマニュファクタム。
それ以来、チャンスがあれば必ずのぞいている。

日本でも無印良品とコラボして知られるようになったのだけれど、
シンプルで厳選された生活用品だけを
そろえる店で、実際はとてもおしゃれなんだけれど
あえてそうと見せない感じがまたいい。

a0116902_17521163.jpg
ホームセンターのような
インテリアショップのような
セレクトショップのような…。
モノのセレクトに本質が見える。
今後のBlogにも書こうと思っている
パリのメルシーが、ちょっと遊び心あるお店なら、
こちらはなんというか実用主義に徹しているところに
人間味がにじみ出る。
by kitchen-kokoro | 2013-09-12 18:11 | 海外出張 | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

画像一覧

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム