エキサイトイズム

boffi

イタリアのboffiといえば超ミニマルで、
素材や精度に細心の注意を払ってつくられた
キッチンやバス、家具で知られている。

ミラノサローネでもソルフェリーノ通りにある
大きなショールームは必見のスポット。

a0116902_17121024.jpg
たとえばこのキッチン「april」も、
非対称な木材のリズム。凸凹した3D感あるデザイン。
ピエロ・リッソーニのデザインだという。
排水口のフタまで考え抜かれたデザインで、
そこにboffiのロゴ、が心憎い。

a0116902_16561540.jpg
そんなboffiの担当マネージャーに東京でお会いすることができた!
まだ若い彼。
boffiのビジネスマネージメント陣のご子息でもあるという。

世界でも間違いなくトップ3に入るブランドの
boffiも日本市場では必ずしも成功しているとは言いがたい。
彼もよくそれを承知しており、
その理由を訪ねると
「日本の消費者はキッチンに対して
機能をとりわけ重視する側面がある。
素材感やデザイン、
家具として、インテリアの一部としての
キッチンがあるということに
まだまだ認識が低いのではないかな…」と
ごもっともなお答え。
「でももともと美意識の高い国民性だから、
市場のポテンシャルは高い」とも。


a0116902_173448100.jpg

「REAL KITCHEN & INTERIOR」誌を
たいそう気に入ってくれ、持って帰りたいとの由。
私も手持ちがすでに少ないながら、1冊贈呈!
boffi の人に手に取ってもらえるなんて光栄…!!!

現在、boffiのキッチンは
東京・南青山のe INTERIORS(インテリアズ)で
取り扱っています。
by kitchen-kokoro | 2013-05-31 17:23 | 海外キッチン | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

画像一覧

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム