エキサイトイズム

海外のふつうの生活雑貨

有楽町に「アメリカンファーマシー」という
輸入雑貨やコスメのお店がありました。
今のあるけど、でも今はちょっとオサレマツキヨみたいに
なってしまっていますが…。

昔は帝国ホテルに泊まっていたり、
有楽町あたりをベースに
仕事や観光に来ていた
外国人向けのドラッグストアだったそうです。

その古きよき時代のアメリカンファーマシーに
海外の洗濯バサミとか洗濯洗剤とか
ゴミ箱とか
食器立てとか、アルミホイルとか…
そんなものを輸入卸していたのが
シイノ通商という会社です。

会社もなんかザ・事務所って感じで、
なんか腕カバーしてそろばんを弾く人がいそう…(いないけど)
な雰囲気がとってもレトロ可愛い会社です。

a0116902_23414943.jpg

そんなシイノさんの商品を
都心のヴィンテージマンションの一室に持ち込んで
撮影したのがこちら。

ブラバンシア(オランダ)のダストビンや
ランドリービンとか、
ラバーメイド(アメリカ)の水切りとか
デザイン雑貨というより、
海外の普通の生活雑貨…的な素敵なものを
オサレ男子スタイリストの今吉高志くんが
オレワールドを大発揮して、
スタイリングしてくれました。

a0116902_23412761.jpg
表紙の撮影でも思ったのですが、
少し前のかっちりした撮影に比べると
いまは「そこにあるものがそのまま雰囲気」とする傾向があります。
カメラマンさんが「コンセント隠しますか?」と言ったのですが、
今吉君も「いや、これが雰囲気あるじゃないですか」と。


「REAL KITCHEN&INTERIOR」(小学館)に掲載しています。

さて、でも、掲載できなかった落ちカットがあり、
みんなですご〜く気に入ってた一枚があります。

a0116902_914995.jpg
photo=yukinori okamura
これ、とっても厚いゴワゴワしたアルミホイルで
いかにも、アメリカ人のお家のお庭で
バーベキューするときに使いそう!という感じ。
またはバイキング(アメリカの高級大型オーブン)みたいな
おっきなオーブン料理に使いそう。
キラキラ、ギンギラしているパッケージデザインも
個人的には萌えです。

シイノさんが紀伊国屋とかそういったスーパーに
卸しているとかなんとか。
横田基地のPAも思い出してしまいます。

シイノ通商
by kitchen-kokoro | 2013-01-11 09:12 | 雑貨、デザイングッズ | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

画像一覧

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム