エキサイトイズム

ミラノサローネの記事も収束中

a0116902_2217724.jpg
5月からエキサイトイズムで15本という、かなりの量で
ミラノサローネのレポートを掲載してきましたが、
ついにラストワンとなりました。
ミラノサローネ、主役は美しい小物たち

あまりフィーチャーされることのない、小物たち。
今年は割と目につきました。
アンビエンテやメゾンエオブジェに出てくる
ブランドも顔を出していた模様。

ミラノの記事はまとめてこちらで

エキサイトイズム ミラノサローネ2012

さて今年の総括はどうだったでしょうか?
ある人とぴたりと意見が一致したのは、
「日本人が好きそうなデザインや色、柄、素材感が多かった」と
いうことです。
かつての華やかなイタリアンモダン。
ロシアやドバイ向けの耽美な色や柄。
ここ5、6年続いたそんな傾向が落ち着き、
プリミティブでベーシックな
ものが増えたように思えます。

先日ニューヨークからきたメトロポリタン誌の
記者と話した時は、
欧米のデザインはプリミティブな方向に向かっている。
けれども日本のデザインはそれに加え、
とてもハンドクラフテッドだと言っていました。
「そのまま」の姿を尊重しながらも、
細かい意匠や使い勝手をさりげなく折り込んでいる。

おととい会ったフランス人のデザイナーユニットも
似たようなことを言っていました。
どういうところでそういうことを感じるのでしょうか?
と聞いたところ、
「回転寿司」のすべてがそうね、とのこと。
わかったような、わからないような…!
by kitchen-kokoro | 2012-06-30 22:23 | 海外出張 | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

画像一覧

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム