エキサイトイズム

中が見えるグリルで鶏を焼く

加熱設備でそうじが大変なのは
何と言ってもグリルでしょう。

中が見えるグリルで鶏を焼く_a0116902_16515040.jpg
ガスコンロも
IHクッキングヒーターも
いかにグリルが便利で多機能に使えるか、
そうじが楽かを競っています。

先週見てきたパナソニックの新作は
グリル部からむき出しのヒーターをなくしてしまい、
庫内に内蔵してしまうというもの。

食材の脂が落ちてヒーターにはねて飛び散る汚れも
庫内のがんこな汚れの原因だったそうで、
中がフラットになるだけではなく、
余計な汚れも増えないそうな。

ヒーターは内蔵されても熱量は変わらず。
むらなく焼けるのです。

中が見えるグリルで鶏を焼く_a0116902_16511814.jpg
実は意外といいな、と思ったのが、
中がクリアに見えるという新機能。
ヒーターが明るい光を出すタイプのため、
熱と同時に庫内も明るく照らし一石二鳥。
焼け具合もいちいち開けずに確認できるから
節熱(?)にもなるわけです。

気になる焼け具合はこんな感じ。
中が見えるグリルで鶏を焼く_a0116902_16513142.jpg
焼き網はなくなり、
波付きグリル皿に余分な脂が落ちます。

で、裏はこう。
中が見えるグリルで鶏を焼く_a0116902_16513540.jpg


いかにも日本の家電っぽい、焼け具合です。
上手く表現できませんが。
by kitchen-kokoro | 2012-02-20 16:56 | 家電、設備 | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

画像一覧

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム