エキサイトイズム

ケルンデザインナイト

ケルンデザインナイト_a0116902_16521276.jpg
ドォモはケルン中央駅の目の前。
ケルンデザインナイト_a0116902_16543815.jpg

そのそばの会場、ヴァルターサル。
駅の古い待合室をリノベしたレストラン。
ケルンデザインナイトというパーティに出かけてきた。
招待券は一応、2枚取った。
誰か誘える人に会場で会うだろう、なんて甘い気でいたら
みなさん、海外出張らしく、夜は食事の予定でぎっしり。
そうだよね。
まあ一人はそんなに嫌いじゃないから、でかけてきた。

ケルンデザインナイト_a0116902_16455891.jpg
ニーパ・ドシィ(昨日のブログ参照)とは正反対の雰囲気のパトリシア・ウルキオラ。
化粧気のない顔に、髪を無造作にたばねて、
ワークウェアのような服装で、いつも人に囲まれている。

ミラノのB&Bで見かけたときも、
昼間、ケルンデザインポストのモローゾで見かけたときも。

でもこの人もオーラが出ているから、
すぐに気づくのである。不思議。

この会場ではケルンメッセに出展の家具から
デザイン賞が選ばれる。
詳細はこちらで執筆。
ケルンメッセ、話題のデザイナーやブランドは?

ケルンデザインナイト_a0116902_16464938.jpg
ケルンの名物は「オーデコロン」。eau de cologen、フランス語でケルンの聖水という意味。
これが今では有名なコロンになり、コロンの語源となっている。
その瓶と同じ柄の缶の、スパークリングワインが
食前酒として振る舞われる。
ケルンデザインナイト_a0116902_16512071.jpg
華やかでオシャレなようでいて、
雰囲気はやっぱりドイツ流の野暮さがあり、
ちょっとほっとする。

立ち飲みのテーブルでご一緒になった
ドイツ人の夫婦と世間話が始まる。
シュトゥットガルトでデザイン家具の店を
経営しているという。

知らない人と話が始まるから、
一人もやっぱり悪くない。

とはいえ、
メインのお食事ビュッフェが始まった頃に退散。
すごい人だかりだし、
今はドイツ料理は結構です…。
by kitchen-kokoro | 2012-02-09 00:07 | 海外出張 | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

画像一覧

最新の記事

ブログ
at 2022-01-24 23:43
2019年秋のイベント予定です
at 2019-11-03 09:04
最新刊「人生を変えるINTE..
at 2019-06-29 21:18
2019ハッピーニューイヤー
at 2019-01-07 20:08
ものすごい久々ですけどセミナ..
at 2018-10-29 11:13

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム