エキサイトイズム

バラのフレッシュポプリ

a0116902_0112269.jpg
先週、取材したバラ。
1週間たつと花が開いてきて
香りが強くなる。
花首だけをサラダボウルに浮かべて
香りを楽しむアレンジに作り替えた。
フレッシュポプリというそうです。
「レリアン・ローズギャラリー」のバラ。

花そのものに力があるから、
花びらも、開く力も弱まることがない。
バラからこんなに生命力を感じたことはない。

最近のバラは水耕栽培で
サクッとつくられているが、
ここのバラは土づくりを30年以上行い、
間隔をあけて栽培して、太い茎と
まさに「ビロード」のような厚いな花びらで
存在感がある。
そのバラ農園が得意とするのは剣弁高芯の王道のバラだという。
写真に映っているのはジュリア、ブルームーン、
ブラックティと、人気系のバラではありますが。
香りはブラックティが一番、強い。

花も量産だな、とわかる時がある。
ガーベラとかスプレー咲きのバラなど。
花に罪はないけれど、
空間に対して咲き誇る力が弱い。

いつだったかニコライ・バーグマンさんは
「オランダなど、欧州の花の産地はもっと量産化。
日本の方が山野草的な、はっとする自然の花に
出会うことがありますよ」と言っていた。

アムステルダムの近郊で
海の波のようなチューリップ畑を
見たことを思い出す。
by kitchen-kokoro | 2011-03-27 00:16 | お花、グリーン | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

画像一覧

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム