エキサイトイズム

パトリシア・ウルキオラのバスルーム

a0116902_1221271.jpg

「パトリシア・ウルキオラのバスルームが日本上陸」

エキサイトイズムにてこんな記事を執筆。
「ソフトバス」時代の先駆けになる商品です。

a0116902_12213795.jpg
当日はハンスグローエ社の中でもAXORブランドのブランドマネージャーを務める、
フィリップ・グローエ氏が来日。

グローエ社とハンスグローエ社。よく混同されるけど、
まったく違う会社です(遠い昔の祖先は一緒なのですが)。

a0116902_12214996.jpg
水まわり業界VIPの1人、
ハンスグローエ ジャパンの石川社長。
自動車メーカーでのドイツ駐在を経て、ハンスグローエ社へ。
山登りが大好きなアウトドアマンで、お人柄も気持ちいい方。
実は昨年の3月、このウルキオラのバスルームの発表を見に、
ご一緒にドイツへ招待取材に行ってきた。
その後1年、やっと日本発売が決まって感無量。
a0116902_1222053.jpg
ハンスグローエの本社はスイスに近い南ドイツの街・シルタッハ。
こんな古い街にあるんですよ。
モダンデザインの水まわりのトップブランドが
こんなレトロな環境で生まれているのがドイツらしい。

a0116902_1222881.jpg
こんな風に古い建物にモダンなグラフィック。

a0116902_1222163.jpg
古い街並を抜けると、
急に現れるモダンな本社社屋。これがハンスグローエ社。

a0116902_12222511.jpg
本社内には誰もが入れる
お風呂ミュージアムが設けられている。
前半はヨーロッパの入浴文化の歴史を知ることができ、
後半はハンスグローエのプロダクトヒストリーが見られる(70年代にはサイケ風呂もあった!)。

欧州の水まわり産業の基本は「陶器」と「鋳造と金管」だな〜とつくづく思う。
陶器の方で発展してきたのがイタリアのバスルームブランドだとすれば、
鋳造と金管はドイツですよね。ごっつい!

おまけ:ハンスグローエ社の社内食堂

ハンスグローエ ジャパン
by kitchen-kokoro | 2010-03-31 12:36 | バスルーム | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

画像一覧

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム