エキサイトイズム

インター・オフィスの大移動ー外苑前のシンボルに

インター・オフィスの大移動ー外苑前のシンボルに_a0116902_1495422.jpg
インターオフィスの事務所が、
外苑前の谷口吉生氏設計のビルの2・3階に大移動。
青山通りに浮かぶような美しいオフィスは、インター・オフィスの哲学を
照らし出す格好のショールームだ。
ちょうどアイデックの隣になる。

向かいには同社が経営するhhstyle.com青山店があり、
青山通りをはさむかたちになる。
インター・オフィスの大移動ー外苑前のシンボルに_a0116902_1410654.jpg
USMとヴィトラがメインブランド。ハラーシステムのデスクまわりは端正な印象。

インター・オフィスの大移動ー外苑前のシンボルに_a0116902_1410186.jpg

これは「アルコーブ」という名のデザイン家具で、
向かい合わせると個室のようになる。

インター・オフィスの大移動ー外苑前のシンボルに_a0116902_14103222.jpg
なんとこちらが社長などのスペースだという。
社長の原田孝行さんは大樹に寄らず、独立独歩の気合いに満ちた人で、
間違いなくインテリア業界のVIPである。
海外のブランドからも取引するならHARADAの会社、と熱いアピールが多く、
その人物像は海外でも知れ渡っている。

アメリカでアートディレクションを学び、
テトラパックのような紙容器特許だったか、何かからビジネスを始めて、
その箱をインテリアに転用することを思いつく。
そのあたりからオフィスのインテリアに着目して、
経営者としての経験を積み、
その後、USM社のハラーシステムの輸入を始め、
今のインター・オフィスの基本ができあがった。

インター・オフィスの大移動ー外苑前のシンボルに_a0116902_14112661.jpg
1990年代に完成し、マリオ・ベリーニの設計で話題となった
東京デザインセンターのキーテナントとして、
もう20年くらい同センターの「顔」的な存在だったのではないだろうか。
五反田を去ってしまうのは少しさみしい。

2000年には
デザイン家具ブームの起爆剤となった店「hhstyle.com」をオープン。
インターネット販売に
建築家によるガラス箱のようなはかないショップは、
どこかライトで、当時の気分にはぴったりとはまった。

新オフィスのお披露目となった
オープニングパーティには
たくさんの人が押し寄せて、
青山通りまで行列ができていた。

インター・オフィス
by kitchen-kokoro | 2010-03-13 09:19 | インテリア、家具 | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

画像一覧

最新の記事

ブログ
at 2022-01-24 23:43
2019年秋のイベント予定です
at 2019-11-03 09:04
最新刊「人生を変えるINTE..
at 2019-06-29 21:18
2019ハッピーニューイヤー
at 2019-01-07 20:08
ものすごい久々ですけどセミナ..
at 2018-10-29 11:13

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム