エキサイトイズム

フチまでふっくら焼けたピザ

家でピザをつくる人が増えているけれど、
やっぱりお店のピザに適わないのは「焼く火力」。
ふちまで香ばしく焼くのは、
家庭用の置き型オーブンではむずかしい。

温度も230度程度が限界。
それと何となく「気合い」みたいなものが
足りない気がする。

お店のピザは400度近い高温で焼いているという。

そしてこのピザ。あるキッチン設備で焼いたもの。
フチまでふっくら焼けたピザ_a0116902_13584957.jpg

フチまでふっくら焼けておいしい!
思わず声を上げてしまった。
庫内の温度は295°まで上がっていた。

それがアメリカ製のバイキング
デュアルバーナーのガスオーブンは
日本で入手でき、家庭に導入できる設備としては最大級。
ツナシマ商事で扱っている。

フチまでふっくら焼けたピザ_a0116902_13585880.jpg

先日あるオーダーキッチン屋さんで聞いた話でも
業務用の厨房設備を入れたい人には、
このバイキングをおすすめしている、という。
プロの厨房設備は
あこがれだけでは入れられないことも多いから。

とはいえバイキングもかなりタフな設備である。
冷蔵庫やガスレンジもある。
1点豪華主義でこんなガスオーブンがあれば
きっと毎日ピザを焼いてしまいそうだけど…。
小さなパン屋くらいは間違いなく開ける。

ちなみに東京・湯島のツナシマ商事ショールームでは、
事前に予約すれば実際にオーブンなどを
試用することができる。
発酵済み生地を持ち込む人もいるとか!

詳細は来月発売の某誌にて
執筆予定です。

ツナシマ商事

「プロの厨房」
by kitchen-kokoro | 2010-02-23 14:18 | 家電、設備 | Comments(7)
Commented by summersail at 2010-02-23 14:51
自宅のオーブンレンジとピザストーンで何とかやっています。ガスオーブン、武骨なデザインと、その火力は魅力的ですね。
Commented by kitchen-kokoro at 2010-02-23 21:37
やはりこのオーブンにも巨大なピザストーンが入っていました。アメリカではベーキングストーンと呼び、パンやお菓子など幅広く使っているようです。なんか遠赤外線チックなパワーを感じますよね。
Commented by summersail at 2010-02-23 22:18
ピザストーンは、ほんとに効果が実感できて、よい買い物をした、と思ったものでした。それでもほんとにおいしいピザを焼くには、生地の作り方に改善の余地はあるかもしれませんが、やはり火力不足は実感しているので、こんなオーブンはいいですね。
Commented by kitchen-kokoro at 2010-02-23 23:12
ピザストーンだけでで売っているのですね!
今度調べてみます。
Commented by anemon at 2010-03-14 20:58 x

来月発売の雑誌は、何と言う本なのでしょうか?
このガスレンジを購入したいと思っているので、是非とも本を購入したいので、教えてください
Commented by kitchen-kokoro at 2010-03-14 22:33
4月21日発売のマイホームプラス(エクスナレッジ刊行)です。
よろしくお願いします。
Commented by anemon at 2010-03-14 23:37 x
ありがとうございます。
絶対に買います!!

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

画像一覧

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム