<< すげぇな、これは! 着てみました。 >>

eスポーツの初期衝動

犬飼です

人間が太古から続けてきた文化「遊び」
もうすこしくくって「スポーツ」

その「スポーツ」と僕らの得意な「コンピューターのゲーム」を応用し
新しく生まれたジャンル「eスポーツ」

これは新しいロックであり、Hip Hopであり、フューチャリズムでもある。

僕らはサンプリングとかして、過去のナッレジとロジックを応用し

やっと今日ここにeスポーツの初期衝動をモツことができた。

8年前eスポーツの事業を始めるときに企画したんだけど出来なかったものを
うちの会社の山下、辻野、寺野が3人で2週間でここまでつくっちゃいました。



どう?
これが
eスポーツなんです。もうこまかな説明はいいよね。やってみたくなってこない?
そう、それがeスポーツの初期衝動!

詳しくはうちの会社のWEB読んでください。

・eスポーツグラウンド試作機起動
・すごいポン試作

これはゲームをつくったんではなくて
映像に映ったボールを体で弾き飛ばせる仕組みを作っただけなんです。
でも、人間はゲームをしはじめちゃうんです。それがスポーツの本質で、ゲームの本質。

さあ戦争をやめて平和なゲームとしてスポーツをしよう!
コンピューターゲームをアプリケーション(応用)しよう。
スポーツをアプリケーション(応用)しよう。

コンピューターを応用すると本当にアプリケーションができちゃうんですよ。
すごい時代です。

僕は応用派です。
ひょっとして君も応用派なんじゃないのか?

  by kazutoshi_iida | 2010-02-03 00:57 | 犬飼博士・記 | Comments(2)

Commented by ソリッドモナーク at 2010-02-09 01:02 x
素晴らしい発明ですね!!!

尊敬の言葉しか見つからない。

家にもこんなポンがあったらなあ・・・
Commented by F-4EJ at 2010-03-28 17:44 x
こ、これは体がでかい俺有利!・・・かも?
(椅子とかに反射したので)

それと、これが3Dになったら完全に仮想空間でサッカーとかホッケーとかできちゃいますよね!

そう考えると物凄いことだと思います。

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE/ ARANGED by POLYGON INUKAI