ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
2度めのGWステイホーム。六本木ヒルズは人まばら。
2度めのGWステイホーム。六本木ヒルズは人まばら。_c0019088_11153854.jpg


みなさま、このGWをいかがお過ごしでしょうか。

東京は緊急事態宣言中。Although we are requested to stay home...(ステイホーム中ではありますが)……

昨日、I was dying for a hamburger.(ハンバーガーがどうしても食べたくなり)、広尾のハンバーガー屋さんまで行ってきました。


2度めのGWステイホーム。六本木ヒルズは人まばら。_c0019088_11221545.jpg


人気店ですが、店内に客はおらず、テイクアウトの客がちらほら訪れるのみ。

英語でテイクアウトと言いたいときは、take out(名詞はtakeout) /take away(名詞はtakeaway) などさまざまな表現がありますが……

店内では主に、for here(店内で食べる)/ to go(テイクアウトする)のどちらなのか聞かれることが多いようです。

店員さん: For here or to go?
みなさん: To go, please.

そしてお目当てのハンバーガーを手にした私と夫は(最近運動不足で二キロほど太ってしまったので)、そこから六本木まで歩くことにしました。

そして到着したヒルズ、ほとんどの店が休業中、人影もなく、まるでghost townのようです。

2度めのGWステイホーム。六本木ヒルズは人まばら。_c0019088_11392427.jpg

「最近、ここのシネマに来ないね」「映画のあとにいつも食べていた点心が懐かしい」とか呟きながら、ひっそりとした六本木ヒルズをあとにしたのでした。

2度めのGWステイホーム。六本木ヒルズは人まばら。_c0019088_11444171.jpg

そして2時間後に帰宅。期待のハンバーガーの包みを開いたら、ご覧のとおり(笑)。

2度めのGWステイホーム。六本木ヒルズは人まばら。_c0019088_11471833.jpg

バン(bun)は湿気でよれよれ(The hamburger was wet and saggy because of moisture.)。しかも注文したはずのチーズが入っていない(The cheese we ordered was also missing...)。OMG!!

と少々がっかりでしたが、食べたかったハンバーガーを食べることができて幸せ……

いずれにしても、GW後の感染状況がよくなるように祈りましょう!



近況報告最新のお知らせにはがついています。

☆英語教材のHPにて、連載エッセイ執筆中。3月2日に第4弾が出ました!

☆ときどきしか投稿しないインスタグラム。

する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムス)。アルクGotchaさんのレビュー。

お勧め既刊こちら からどうぞ!


# by kerigarbo | 2021-05-05 11:25 | Comments(0)
ここが違う! アメリカの出産・育児ーその1
ここが違う! アメリカの出産・育児ーその1_c0019088_15292122.jpg



みなさん、こんにちは。東京は今日から3度目の緊急事態宣言に入りました。

気持ちがどんよりするなか、よく送られてくるRちゃん、Mちゃん、Kくんのlovely photosにほっこりしています。

Kくんの誕生にいたっては、LAでの出産ということもあり、アメリカでの出産経験のない私には大変興味深い出来事になりました。

まず驚いたのは、natural birth(自然分娩)に対して、アメリカではかなりの割合でEpidural Anesthesia(無痛分娩)が行われること。通称Epiduralは、全出産の6割以上を占めます。

計画出産の場合、病院でlabor inducing drugs(陣痛促進剤)を使ってcontraction(陣痛)を誘発し、痛みの間隔が2分置きくらいになるとEpidualに移行します(このタイミングついては、個々のケースで異なるかもしれないので、ご参考までに!)

その後、妊婦は最後まで下半身の感覚はなく、いざその時が来たら、思い切りいきんで赤ちゃんをpush, pushすればよいだけ。長時間の陣痛の痛みに耐えないで済む分、妊婦の体への負担は少なく、産後も比較的すぐに動けるそうです。

(ふむ、私の時代には考えられない……自分が化石に感じる!笑)。

またアメリカのほかにも、フランスは無痛分娩の数が多いそうで、全出産の8割以上。ちなみに日本で産まれたRちゃんもMちゃんも都内の病院で無痛分娩でしたが、国内では全国的にまだその数は一割にも満たないと聞いています。

というのも、Epidural(いわゆる硬膜外麻酔)は専門の麻酔医が常駐する病院でないとリスクが高いのだそうです。日本には小さな産院がたくさんありますから、人材設備の面で条件が整っていないことが一番の原因のようですね。

ということで、出産自体は楽なのですが、そのせいでしょうか、アメリカでは産んでその日は病院に宿泊できるけれども、翌日か翌々日には「まるで追い出されるように即退院!」となります。

これは、40年くらい前に米国で出産した友人も同じことを言っていたので、カルチャーの違いかもしれません。産後の妊婦の体を大切にする日本や他のアジアの国々とは、そもそも考え方が違うのでしょうね。

そのような状況で予定より1週間はやく産まれたKくん。コロナ禍で他の家族からの助けがない育児は大変そうですが、今のところ順調にスクスク育っているようです。以下はちょっと前のKくんとウニちゃん。お互いnice buddies!!(笑)。


ここが違う! アメリカの出産・育児ーその1_c0019088_16260265.jpg


まあ、その他にもいろいろびっくりするような違いがありましたから、今後みなさんにときどきご報告しようと思います。楽しみになさっていてください!



近況報告最新のお知らせにはがついています。

☆英語教材のHPにて、連載エッセイ執筆中。3月2日に第4弾が出ました!

☆インスタグラムもやっています。

する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムス)。アルクGotchaさんのレビュー。

お勧め既刊こちら からどうぞ!

# by kerigarbo | 2021-04-25 15:50 | Comments(0)
みんな新学期。あのウニちゃんがBig Sisterに!
みんな新学期。あのウニちゃんがBig Sisterに!_c0019088_13434865.jpg


みなさま、こんにちは。4月がスタートしました。日本では入学式、入園式の季節。

写真は、拙著『英語を話せる人 勉強しても話せない人 たった1つの違い』(青春出版社)でご紹介したRちゃんです。すっかり大人っぽくなり、4月から日本の小学校の一年生になりました。

英語のプリスクール、フランス語のインターナショナル幼稚園と、これまでバイリンガルの環境が多かったRちゃん。果たして日本の学校に馴染むことができるでしょうか……

でも、日本語の読書が大好きなRちゃん。この写真でも真新しい教科書を一生懸命見ています。きっと学校が好きになるだろうと思います!

あともうひとつ、LAにいる娘の長女ウニちゃん(シバの雌犬)が、先月とうとうBig Sisterになりました。

みんな新学期。あのウニちゃんがBig Sisterに!_c0019088_13501180.jpg


産まれたばかりの弟、小さなKくんを見つめるウニちゃん。果たしてこのふたり、仲良くやっていけるかな?(いまのところ、とても仲が良いと聞いています)

英語では、兄・姉はbig brother/sister、弟・妹はlittle brother/sisterと呼びます(ただし、きちんとした文章では、older(elder)/younger brother/sisterと書く)。

また、兄弟・姉妹はまとめてsibling(s)と言います。

実は最近、娘たちが住むあたりでpower outage(停電)が起き、なんと三日間も電気が回復しなかったとか。

冷蔵庫の中身が台無しになってしまったそうですが、幸いKくんは母乳(breast feeding)なので影響なし。昨夜やっと電気が開通し、真っ暗闇のなかの授乳から解放されたと聞いてひと安心!

今回はKくんパパが大活躍しました。一時は絶望していたみたいですが、思い切って街で発電機(generator)を購入。

この危機をなんとか乗り切ったもようですが、電化生活に慣れた私たち、いざというときに困らないよう、普段からの準備が大切ですね。

ここで思い出したのですが、There is no way out.(解決方法がまったく見つからない)なことは滅多にありません。何事も冷静になることが肝心です!



近況報告最新のお知らせにはがついています。

☆英語教材のHPにて、連載エッセイ執筆中。3月2日に第4弾が出ました!

☆インスタグラムもやっています。

する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムス)。アルクGotchaさんのレビュー。

お勧め既刊こちら からどうぞ!


# by kerigarbo | 2021-04-12 13:35 | Comments(0)
桜が満開。Cherry blossoms at their peak!
桜が満開。Cherry blossoms at their peak!_c0019088_09473059.jpg


やや荒れ模様の日曜日。上の桜は昨日近所の公園で。

せっかく満開になった桜、この天気で散ってしまうのかな……ほんとうに儚い。

「桜が満開になる」を意味する、お決まりの英語表現です。

The cherry blossoms (The Sakura) are in full bloom.
They are at their peak.
They have reached their peak.

満開ではない、七分咲き、あと一週間くらいかかりそうなら、こんなふうに。
They are not yet in full bloom.
They are about 70 % in bloom.
They need another week to go (before reaching their peak).

桜が綺麗、ゴージャスと言いたいなら、こんな表現はいかがでしょうか。
They are flourishing now.
They are looking gorgeous!

桜が満開。Cherry blossoms at their peak!_c0019088_10052887.jpg


お隣の公園にはこんな桜も(桜ですよね、これ?)。(*←後日確かめたところ、これは桜ではなく、桃の一種だそう。失礼しました!)

全体はこんな感じ。道行く人がWow.., Amazing...と通り過ぎていく。不思議な桜。

桜が満開。Cherry blossoms at their peak!_c0019088_10073838.jpg


まだまだ桜は楽しめることでしょう。でも、

Please be cautious!
Wear a mask and keep a safe distance from others, OK?
(気を付けて!マスクして、十分なソーシャルディスタンスをとってくださいね)

そうそう、最近LAに新しい命が誕生しました。それについては後日!!


近況報告最新のお知らせにはがついています。

☆英語教材のHPにて、連載エッセイ執筆中。3月2日に第4弾が出ました!

☆インスタグラムも始めました!

する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムス)。アルクGotchaさんのレビュー。

お勧め既刊こちら からどうぞ!


# by kerigarbo | 2021-03-28 10:13 | Comments(0)
コロナ生活2年目ーhow to spice up your life
コロナ生活2年目ーhow to spice up your life_c0019088_15422789.jpg


昨日の突然の嵐のあと、麗らかな春の日差しが眩しい日曜日です。

昨年の今頃はどうしていたかな……

近づくコロナの恐怖に怯えつつ、まだフランス語や太極拳のお教室に通っておりました。

それから一年。まるでサイレント映画のような、「無言、音なしの世界」が続いているかのよう……

先月から今月にかけては、時間ができたので、過去の写真を整理しています。

ここ数年の写真、半端ない数! テーマごとに編集しているのですが、これひょっとして一生かかる? 死んでしまう前に終わるかしら……なんて。

で、5年前のこんな写真が出てきました。

コロナ生活2年目ーhow to spice up your life_c0019088_10483156.jpg

自宅の書斎かオフィスでゆったりする私?

いえいえ、違います。

外国人の来客(具体的には娘の義両親)を、皇居近くのフランス料理店でお迎えする前の一枚。そのレストランのラウンジです。

雰囲気のある場所だったので、そこの主みたいに気取って(笑)、パシャリ。

ちょうどTAS & コンサルティングを主宰しはじめた時期でしょうか。人生が一区切りついて、「よしやるぞー」と張り切っていた頃かな。

それに比べて近頃は、、、(ここ数年の加齢とともに…笑)コロナですっかり委縮してしまいました。

見かけも、心も……ね。

コロナの状況は相変わらずですが、ここらで一念発起しなくては。人生は長い。

「人生を楽しく、よりよいものにする方法ーhow to spice up your life」について改めて考え、何か新しいことを始めてみようかな……

spice upとは、「(人生など)を楽しくさせる、充実させる」というような意味。

昔を思い出して、頑張ります!!



近況報告最新のお知らせにはがついています。

英語教材のHPにて、連載エッセイ執筆中。3月2日に第4弾が出ました!

実は、密かに(?)インスタグラムを公開しています。

する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムス)。アルクGotchaさんのレビュー。

お勧め既刊こちら からどうぞ!


# by kerigarbo | 2021-03-14 10:46 | Comments(0)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム