ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
<   2020年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
コロナ、自粛、その後は? Coronavirus, self-quarantine, what comes next?
コロナ、自粛、その後は? Coronavirus, self-quarantine, what comes next?_c0019088_10111633.jpg


コロナの感染率が下がり、残り5都道府県も自粛要請解除寸前のところまで来ました。

Congratulations! と叫ぶのはまだはやいかもしれませんが、昨日買い物に出たら、道行く人はみなウキウキ笑顔。

とりあえず、素直に喜ぶことにしましょう!

まだまだコロナ感染が続いている米国でも、地域によって段階的な解除が始まっているようです。

以下はミネソタ州に住む、元ホスト・シスターのツイート。

May 18. Minnesota easing up on quarantine.
As a mature person, I will continue my stay at home status with cautious exits.

(5月18日、ミネソタ州で自粛緩和始まる。オトナの私はこれからもなるべく家にいて、外出する際は気を付けるわ!)

という感じですかね。easy up on (quarantine)=(自粛を)緩和する。

いよいよ明日あたり、東京も自粛要請解除へと期待していますが、

もしそうなれば、日本の自粛は2か月にも満たなかったことになります。

マクロン大統領が「我々は戦争状態にいる」と宣言し、LAにいる娘たちも「まるで戦争みたい」

と形容したけれど、戦時中なんてこんなものではないでしょう。第一に食べるものも満足にないのですから。

私個人としては、excitingではなかったものの、まあまあ予定通りの充実した生活を送れた気がします(ときどき体調崩して寝込んでいましたけど……)

朝起きてすぐにコーヒーを飲みながら1時間くらいフランス語の勉強。抗コロナのビタミンたっぷりの朝食をとったあと2~3時間、依頼された書き物などを済ませ、昼食をとってから軽く昼寝。

このあとは、Rちゃんへオンライン授業をしたり、散歩に行ったり、少しダラダラ……

夕飯後は、歴史・旅好きな夫が録画したビデオを観賞して教養を深め(?)、夫婦で体幹体操(core training)をやり、お風呂に入って寝る、の毎日でありました。

このようなsame routineはさほど気にならない私ですが、根がお喋りなので、やはり人との対面が恋しい。

明日以降、そして本格的な解除になりそうな6月以降、果たしてどのような生活が待っているのでしょうか……

フランス語中級講座がそろそろ遅れて始まりますが、出鼻をくじかれた感が強いので、

今年は独学に徹し、Zoomでプライベートレッスンをde temps en temps(ときどき)とろうかどうか、もっか思案中。

*写真は6月はじめのボストン。卒業式が行われていたMIT敷地内で。もちろん昨年の写真です。


近況報告 

●ワールドファミリーさんで、3~4か月に一度、連載エッセイを担当することになりました。英語教育、英語学習に興味のある方、お子さんに英語を習わせたい方はぜひご覧になってください!(次回は8月です)


●『する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムズ)が好評発売中。
電子版もあります。Kindle, honto, Apple Books, koboなどで購入することができます。


コロナ、自粛、その後は? Coronavirus, self-quarantine, what comes next?_c0019088_13351896.jpg
☞本書がアルクのGotchaさんで紹介されました。本書の特徴を見事に捉えた素晴らしいレビューなので、ぜひ読んでみてください!

その他の既刊
●『伝わる英語 5つの鉄則』(コスモピア)
●『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)。23万部を超えました!

〇こちらでは本ブログとは異なる内容で記事を発信しています。→TAS & コンサルティング
〇本ブログの人気者、ウニちゃんのインスタグラムはこちら→@shibaunimus 

○2016年の「プレジデントウーマン10月号」に掲載されたインタビュー記事



by kerigarbo | 2020-05-24 10:11 | Comments(0)
Happy Mother's Day! 連載エッセイ書いています。
Happy Mother\'s Day! 連載エッセイ書いています。_c0019088_14174247.jpg


今日は、Happy Mother's Dayですね。

昨年秋、母が突然逝ってしまったので、今年の母の日のプレゼントはなし。

母の好きそうな和菓子とか、カーネーションの造花を額に入れたオブジェとか、悩みながらも幸せな気持ちで品物を選び、送ったなあ、としみじみ思い出しています。

そういう私も、すっかり大人になった子供たちから嬉しいプレゼントをいただきました。

娘たちからはorganic teaのセット(hibiscus、lemon grass、rose hip)と、お米のマスク(パッケージにはKeana Rice Mask)と書いてあります。つけると、炊き立てのお米みたいにお肌が潤って「しっとりキュッ!」になるんだそうです。

英語で言うとmoist and resilient skin(しっとりと、弾力性のある肌)になるってことかな。期待しましょう。

そして今日、息子たちから届いたのが写真のマカロン。フランス通の彼らが大好きなPierre Hermeのマカロン(macaroon)です。こちらも楽しみ……

母の写真の前にも、Auroraと名付けられたピンクのmacaroonをそっとひとつ置きました。

ところで、ときどき取材いただいているワールドファミリーさんから連載エッセイのオファーをいただきました。

一年に三回程度の執筆ですが、第一回目がすでに公開されています。お子さまの英語教育を心配されているパパやママたち、英語教育全般に興味のある方々に読んでいただけると嬉しいです!(第2回めは8月頃)


さて、コロナの収束がいつになるのか、誰もが気になる今日この頃ですが、お互い励まし合いながらこの危機を乗り越えましょう!

Have a nice Happy Mother's Day!!



by kerigarbo | 2020-05-10 14:25 | Comments(0)
自粛生活を癒す!テクノロジーの力
自粛生活を癒す!テクノロジーの力_c0019088_12410904.jpg


長引く外出自粛生活。みなさまどのようにお過ごしですか?

外は新緑の若葉が広がり、とても美しい。思うように外に出られないのがもどかしいですね。

このような季節に自粛とは複雑な気分ですが、最近のオンラインテクノロジー(online media technology)のおかげで、

離れている家族や友人との距離も近くなるし、普段はなかなか時間がとれない芸術に触れられるのはよいことですね。

限られた楽しみのなかで私がエンジョイしているのは、SNSを通じて入ってくる、Zoomを利用した合奏/唱(remote music performance) や、

バレエのパフォーマンス(ballet performance)、ヨガやストレッチの動画(yoga and stretch exercise videos) など。

毎日楽しみにチェックしています。

なかでも圧巻だったのは、NYフィルハーモニックの「ボレロ」でした。

数ある個々の演奏をどうやってひとつにまとめたのかなと思っていたら、こちらに関連の記事がありました。

それぞれ別の場所で撮られた動画を最後にミックス、編集するのですね(やっぱり!)。

こういったことは新し物好きの米国がいち早くとり入れますが、日本人アーティストによる「Shows at Home-民衆の歌」も最高によかった。

ちなみに、Les Miserablesはブロードウェイ・ミュージカルのなかでもとくにお気に入り。

本場NYの舞台も、ヒュー・ジャックマン主演の映画も観ました。「民衆の歌(Do You Hear The People Sing?)」を聴くと感動で体が震えてしまうほど。


さて、実は昨日はじめてZoomを利用したオンライン飲み会(online/Zoom party)にデビュー。

最初は慣れない画面に戸惑いましたが、画面分割(partitioning)の美しさや使える機能がたくさんあって感動しました。

欧米に比べ、我が国はオンライン教育(remote learning)においても遅れをとっています。

学校再開がいつになるのかわかりませんが、もはやオンラインテクノロジーの活用は避けて通れない道と思います。

先生たち、頑張れ!


写真は2013年に訪れたミラノの大聖堂。

真っ青な空を見上げると、天国がまるですぐ手の届くところにあるかのように、空が近く感じたことを覚えています。

今のイタリア、どうなっているのでしょうね。心配です。

それでは、GW後半も楽しくStay home, stay safeで!



近況報告 
する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムズ)が好評発売中。
電子版もあります。Kindle, honto, Apple Books, koboなどで購入することができます。


自粛生活を癒す!テクノロジーの力_c0019088_13351896.jpg
☞本書がアルクのGotchaさんで紹介されました。本書の特徴を見事に捉えた素晴らしいレビューなので、ぜひ読んでみてください!


その他の既刊
●『伝わる英語 5つの鉄則』(コスモピア)
●『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)。23万部を超えました!

〇こちらでは本ブログとは異なる内容で記事を発信しています。→TAS & コンサルティング
〇本ブログの人気者、ウニちゃんのインスタグラムはこちら→@shibaunimus 

○2016年の「プレジデントウーマン10月号」に掲載されたインタビュー記事



by kerigarbo | 2020-05-03 12:55 | Comments(0)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム