ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
<   2020年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ステイ・ホームを楽しむ方法ーhow to enjoy staying home
ステイ・ホームを楽しむ方法ーhow to enjoy staying home_c0019088_13102020.jpg


春の日差しがちょっぴり眩しい、暖かい日曜日となりました。外出自粛が続くなか、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

コロナの問題が今後どうなるか、とても不安ですが、今年の流行語一位はたぶん「ステイ・ホーム(stay home)」でしょうね。

長引く自粛(self-quarantine)のなかで健康やメンタルを保つのは大変ですが、今日は自宅でも楽しめる方法をいくつかご紹介します。


1.英語で日記をつける(keep/write a diary in English)

あら、最初からお勉強ですか?と苦笑されそうですが、私はフランス語で日記をつけています。

2日に一度ほど、お天気はどうだった、家で何をした、散歩に行って楽しかった、などをノートに手書きで書いています。

もちろん単調にならないように、少し工夫もします。たとえばフランス語のニュースやSNSから数行の文章を書き写し、新しい単語やフレーズにはアンダーラインをひくとか。

誰かに見せるわけではないので、文法など多少間違っていても気にしません。おそらくもっと勉強した段階で間違いに気づくでしょうから。

忘れてもいいやくらいの気持ちで続けると楽です。みなさんもぜひ挑戦してみてください。


2.料理の写真をコラージュする(make a photo collage of your dishes)

何かを創造することは、生きるモチベーションを確実にアップさせます。

友人のジェリー・デザイナーはStay Home Projectと題して毎日作品を創作し、SNSにアップしていますが、

普通の人はなかなか見つからないもの。でも料理なら誰でもできます。

毎日の料理を少しだけ工夫し、写真に撮り、友人や家族にシェアする、コラージュにして作品のようにする、いくらでも考えられますね。


3.YouTubeの動画でズンバを踊る(do zumba dance using YouTube videos)

最近、高校時代の友人にいくつか動画を紹介してもらったのですが、以下のものがなかなかよいと思いました。

ユルい感じの南国音楽に体をゆだね、まるでハバナの海岸にいるような気分に……


私はズンバは初挑戦なので、体が思うように動きませんが(笑)、いい加減にやっても結構気持ちがいい。

みなさまも、どうぞ心が豊かになるようなことに挑戦してみてください。

そして何よりも、Stay home, stay safe!!

写真は先週末に撮られたUCLAの構内。家族が送ってくれました。外出自粛中ですから人影はありませんが、緑がとっても眩しいですね。



近況報告 
する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムズ)が好評発売中。
電子版もあります。Kindle, honto, Apple Books, koboなどで購入することができます。


ステイ・ホームを楽しむ方法ーhow to enjoy staying home_c0019088_13351896.jpg
☞本書がアルクのGotchaさんで紹介されました。本書の特徴を見事に捉えた素晴らしいレビューなので、ぜひ読んでみてください!


その他の既刊
●『伝わる英語 5つの鉄則』(コスモピア)
●『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)。23万部を超えました!

〇こちらでは本ブログとは異なる内容で記事を発信しています。→TAS & コンサルティング
〇本ブログの人気者、ウニちゃんのインスタグラムはこちら→@shibaunimus 

○2016年の「プレジデントウーマン10月号」に掲載されたインタビュー記事



by kerigarbo | 2020-04-19 12:20 | Comments(0)
「同調圧力」は英語でなんと言う? All's well that ends well...になるのはいつか?
「同調圧力」は英語でなんと言う? All\'s well that ends well...になるのはいつか?_c0019088_11000502.jpg


自粛ムードの東京。ムード(雰囲気)と書いたのは、緊急事態宣言発出にも関らず、いまだ多くの方が満員電車に乗って会社に出勤しているためです。

テレワーク(remote work)率が国内でたったの5.6%(3月31日LINE調査)という衝撃(他の調査ではこれ以下だという報告も!)。「働き方改革」を遅らせてきたツケか……

こういった現状を踏まえると、今後強制力のない宣言がどの程度効果をあげるのか、それはかなり絶望的との見方もあります。

一方、「世間からどう見られるかを気にする国民がかなり自粛するかもしれない」という楽観的な見方も国内外にあり。

世間を気にする、(学校や職場で)まわりを気にする、それによって行動パターンが決まる、そのような心理的圧力を「同調圧力」と呼びます。

一般的に、日本や韓国は欧米よりその圧力が強いとされていますが、英語にも同じニュアンスの言葉があります。

それは、peer pressure(直訳すると、「仲間の圧力」)。ある辞書ではこのように説明しています。

peer pressure=the strong influence of a group, especially of children, on members of that group to behave as everyone else does:(Cambridge Dictionary)

上記の定義のなかで「とくに子供」とあるように、小学校のクラスで自分ひとりだけ別の行動をして、いじめられるのは嫌だ、だから他の子供たちと歩調を合わせる、というような暗黙の空気を指しています。

しかし、この現象は子供だけではありません。もっとも身近な例がマスク(=facial mask)です。

「マスクは病人のするもの、極端に潔癖症なアジア人がするもの、だからマスクなんてかっこ悪い(coolじゃない!)」というのがつい最近までの欧米人の考え方でした。

マスク姿が珍しくない日本に比べ、誰もしていないなかでマスクをする、それはかなり勇気のいることです。

ただし最近の米国では、(マスク嫌いの)トランプ大統領が国民にマスクを勧めるようになり、マスクの外での着用率はかなり増えているようですが。


それにしても、悲惨な状況のなかで決断だけは早い米国。娘の話によると、スーパーでは入場制限(一度に10人だけ入れる店もある)はもちろん、社会的距離をとって並ぶ、などがLAでは日常になっています。

一方、状況はそこまで悪くないけれど、煮え切らず、いまいち即効性のある方針を打ち出せないでいる日本。

All's well that ends well.(終わりよければ全てよし)という格言のようになるのはいつのことか……

心配しながら見守ることにしましょう。

写真は、コロナ問題ですべてのパンを事前に袋詰めにすることにした都内の有名パン屋さん。

焼き立てのパンを袋に封じ込めたくないでしょうけど、こちらは安心して食べることができます。感謝!



近況報告 
する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムズ)が好評発売中。
電子版もあります。Kindle, honto, Apple Books, koboなどで購入することができます。


「同調圧力」は英語でなんと言う? All\'s well that ends well...になるのはいつか?_c0019088_13351896.jpg
☞本書がアルクのGotchaさんで紹介されました。本書の特徴を見事に捉えた素晴らしいレビューなので、ぜひ読んでみてください!


その他の既刊
●『伝わる英語 5つの鉄則』(コスモピア)
●『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)。あと少しで23万部です!

〇こちらでは本ブログとは異なる内容で記事を発信しています。→TAS & コンサルティング
〇本ブログの人気者、ウニちゃんのインスタグラムはこちら→@shibaunimus 

○2016年の「プレジデントウーマン10月号」に掲載されたインタビュー記事


by kerigarbo | 2020-04-10 11:52 | Comments(0)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム