ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
<   2018年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
風邪。デンマーク人は日本のパンがお好き!
c0019088_13130942.jpg


少々ご無沙汰してしまいました……

今月初めにアメリカから娘が帰国。

1週間後には夫のN君、妹のLちゃん(遠くデンマークから)が来日し、我が家はしばし忙しさの渦に巻き込まれました。

その間に私はやっかいな風邪を日本の家族からもらい、今日も絶不調です……

と言っていては、デンマーク人日本滞在の印象をご報告する機会を失うので、今日は(熱も下がったことだし!)頑張って本ブログを書いています。

N君とLちゃんが来日し、まず我が家に到着した途端に行ったこと。それは近所のスーパーに行って、Lちゃん憧れのB級グルメ(?)の品々を試すことでした。

焼きそば、おにぎり、コロッケ、カツサンドと卵サンド、手巻き寿司、メロンパン、などなど。

我が家にあったトンカツソースを食卓に出すと、Lちゃんは「テラスハウス」(?)で勉強中という日本語を駆使し、「と・ん・か・つ」と見事にひらがなを読んでみせました。

はじめの3日間、東京の六本木近くのAir B&Bに宿泊した3人。とくに感激したのは、近所のベーカリーで買うパンの美味しさと種類の豊富さ……

そして、たかがパンとは思えないほど見事なアレンジ、だったようです。

デンマークはパンの本場かと思いきや、意外とそうでもないらしい。

広島に本店があるアンデルセン・ベーカリーは、日本で開業、徐々に現在のような人気老舗に変化し、デンマークに逆輸入されたとも聞いています。

そこいら中で、工夫の凝らされた焼きたてパンにお目にかかれる日本。

朝食にはパン以外食べない彼ら(うん、この点はN君家特有かもしれない。他のデンマーク人のことはわかりません……)にとって、天国のようなものです。

もうひとつ、Lちゃんがどうしても行きたかったところがあります。三鷹にある「ジブリ美術館」です。

兄のN君がチケット予約を怠ったため、Lちゃんは泣く泣く諦めることに。その代わりに訪れたのが東京駅にある、こちらの店。

c0019088_13500589.jpg


もちろん、Lちゃんは大喜びでした。ところでLちゃんは何歳なの?と思われる方もいるでしょう。

現在デンマークの某大学で国際政治の修士号取得を目指している23才です。

この世代はデンマークのテレビで放映される「隣のトトロ」や「魔女の宅急便」を観て育っており、

日本のポップカルチャーにも造詣が深い(というと言い過ぎですが、かなり興味がある)のです。

彼らはその後、金沢に滞在し、再び東京に戻って来て、行くべきところを訪れ、食べたいものを全部制覇し、それぞれの国へ帰っていきました。

本日の結論。日本はグルメ大国である!

我々はもしかして世界一食べ物の多様さ、豊富さ、美味しさの恩恵を受けているかもしれない、ということであります。

そろそろエネルギーが切れてきたので、今日はこれにて。

私のまわりにも不調を訴える人が増えています。今年の酷暑の副作用は意外に大きいみたい……。

みなさまも、ぜひ体調管理にお気をつけください!


◎相も変わらず、宣伝させていただいています!
●『伝わる英語 5つの鉄則』(コスモピア)


★新着のお知らせ:

〇フェイスブックを再開しました。TAS & コンサルティングをクリックしてください(フォロー大歓迎)。9月29日に更新以来、執筆をストップしています。再開後ただちにお知らせします。


★いつものお知らせ:

〇本ブログの人気者(?)ウニちゃんのインスタグラムはこちらから→@shibaunimus 

○2016年に「プレジデントウーマン10月号」に掲載された私のインタビュー記事

〇『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)が、現在21万部を超えました!



by kerigarbo | 2018-10-28 13:28 | Comments(0)
女性が輝くとき②-ジュエリーが人生を変える!

c0019088_09583866.jpg


暑い、暑いと騒ぎ立てていた夏もどこへやら、10月になり少しだけ涼しくなりましたね。

以前「女性が輝くとき」と題して、友人のバレエジャーナリストと大学教授兼ジャズシンガーをご紹介しましたが、今日はその第2弾。LunicaDesignJewelryのオーナー兼デザイナー、島妙子さんをご紹介します。

彼女は私の高校の先輩で、以前からある会を通じてお付き合いがあるのですが、語学力をフルに生かせる前職を辞められた後、第二の人生としてジャンルのまったく異なるお仕事を自力で始められたという、私の人生の先輩、憧れの存在でもあります。

2年ほど前から島さんの作品を拝見する機会が増えたのですが、「知的でエレガント、控えめな中にも自己主張を感じるジュエリー」に惹かれ、彼女の製作へのこだわりも含めて、Lunicaのファンになりました。

また最近、ネット販売が主のLunicaが、市ヶ尾のセレクトショップカプリッチさんで常設販売されることになったので、先日はじめてそのお店にお邪魔してきました。

厳選されたブランドのお洋服、バック、アクセサリーなどが所狭しと並んでいるのですが、一緒にコーディネートを考えてくださるオーナーさんのセンスが抜群、お値段もかなりリーズナブル(その多くが委託販売、リサイクル品なので)、私もついついお洋服を2,3着(いやもうちょっとかな?笑)購入してしまいました。

下の写真は、ご自分のコーナーの前に立つ島さん。彼女の今日のコーディネートも素敵です。

c0019088_09593222.jpg


ルニカは基本オンラインショップなので、興味のある方はこちらからご覧になってくださいね!

●ネットショップ:Etsy.com/shop/LunicaDesignJewelry
●フェイスブック:Facebook.com/lunicadesignjewelry
●インスタグラム:nstagram.com/lunicajewelry


さて、私のほうは次作の製作が遅れ、少々焦っていますが、明日以降アメリカから娘とその夫、今回はデンマークから彼の妹も来日するため、少しの間バタバタします。それについては、「デンマーク人の見た日本」と題して、後日レポートしますね。ご期待を!


◎近著もよろしくお願いします!
●『伝わる英語 5つの鉄則』(コスモピア)


★新着のお知らせ:

〇フェイスブックを再開しました。TAS & コンサルティングをクリックしてください(フォロー大歓迎)。9月29日に更新しました。タイトルは:半世紀前の英語学習書に学ぶー『衣食住の英会話』(ロバート・W・ラッセル、研究社)

(*今後は執筆で忙しくなるため、しばらくこちらをお休みします。再開したら、お知らせします)


★いつものお知らせ:

〇本ブログの人気者(?)ウニちゃんのインスタグラムはこちらから→@shibaunimus 

○2016年に「プレジデントウーマン10月号」に掲載された私のインタビュー記事

〇『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)は、現在21万部を超えました!



by kerigarbo | 2018-10-05 09:37 | Comments(0)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム