ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
2019年 09月 15日 ( 1 )
LAの旅④-サンタモニカであの人に出会った?
c0019088_11571180.jpg


前回の続き。さんざん娘たちに反対されたサンタモニカでしたが、翌日(こともあろうに日曜日に!)行ってきました。

まずは、Water Grillというレストランでロブスターをいただき、

c0019088_12011557.jpg


そのあとは、憧れの埠頭に。だけど、あれちょっと違う?桟橋から眺めた海岸の風景。芋を洗うような海水浴客の姿。

c0019088_12022632.jpg


そして、多くの人々のお目当ては入場無料の遊園地。

c0019088_12030566.jpg


夏のバカンス時期だし、日曜日だから?? 

以前訪れた(たぶん6月?)桟橋は閑散としていて、近所の金持ち地区に住む、ラルフローレンのシャツに短パンみたいな素敵なおじさまが、大型のワンコを連れて優雅に散歩している雰囲気だったけどなあ……


妹のRenaが姉のMinaに、クリスマス休暇にサンタモニカに行く(そこでHenrikの両親に会うことになっている)と告げると、

Wow, Santa Monica is the best place in the States. It's like heaven. I hope you have fun!(わあ、いいな。サンタモニカってアメリカで一番いいところじゃない。天国みたいな場所だよ。楽しんで来てね)(本書p200)

とMinaが言う場面があるんですが……(これじゃあ、heavenとは言いがたいですね。でもクリスマスならこんなに人はいないですよね、きっと!)


と思いながら、ごったがえしている桟橋を更に進むと、あらなんか見慣れた人が。

c0019088_12034573.jpg


すごい人だかり。そこでマイケルを熱唱していたのは、この人だった。

c0019088_12052755.jpg


まあ、似ているような似ていないような……。ですが、歌のレベルは本格的ですっかり聞きほれてしまいました。マイケル命のRちゃん一家も感動。

数曲歌い終わったあとは、自分の名前を告げ、興味のある方はご連絡を!と名刺まで用意している。NYもそうだけど、こういったストリート・パフォーマーのような人が多いし、一般的にレベルが高いのがアメリカ。

最後は、サンタモニカプレイスというショッピングモールで買い物して、この日はおしまい。

さんざんこき下ろしてしまいましたが、夏真っ盛りの日曜日にサンタモニカに行くのは避けたほうがよい、ということかもしれないですね。

今日のLAは37度だったそうですが、湿気が少なく夜は涼しいので、過ごしやすいもようです。

次回は、食べ物の話でもしましょうかね。では!



近況報告 
する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムズ)が好評発売中。

電子版も出ました!Kindle, honto, Apple Books, koboなどで購入することができるそうです。


c0019088_13351896.jpg
☞本書がアルクのGotchaさんで紹介されました。本書の特徴を見事に捉えた素晴らしいレビューなので、ぜひ読んでみてください!


その他の既刊
●『伝わる英語 5つの鉄則』(コスモピア)
●『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)現在22万部突破。

〇こちらでは本ブログとは異なる内容で記事を発信しています。→TAS & コンサルティング
〇本ブログの人気者、ウニちゃんのインスタグラムはこちら→@shibaunimus 

○2016年の「プレジデントウーマン10月号」に掲載された、私のインタビュー記事




by kerigarbo | 2019-09-15 12:32 | Comments(0)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム