ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
レモンがいっぱい!-英語のlemonは悪い意味?
レモンがいっぱい!-英語のlemonは悪い意味?_c0019088_14111948.jpg


最近、わが家に山のようなレモンがやってきました。

これらすべて、静岡函南にある古屋の庭で夫が収穫したもの。

実はこの3倍くらいあります(笑)。こちらがたくさんの実をつる下げたレモンの木。


レモンがいっぱい!-英語のlemonは悪い意味?_c0019088_14231454.jpg


美輪明宏さんいはく、レモンの木は幸せを呼ぶそうな。真偽のほどはわかりませんが、レモンイエローの何とも言えない鮮やかさが、幸せを呼ぶような気がします。

今年のわが家はあまりよいことがなかったので、、、レモンの木に少しはあやかれるといいな……

下は、高温でせっかくのレモンを焦がしてしまった、鶏と野菜(鶏モモ、パプリカ、シメジ)のオーブン焼き。緑の焦げたのは、わが家で育てているバジルの葉。(200度以下の温度で25~30分くらい焼くとたぶん成功します)


レモンがいっぱい!-英語のlemonは悪い意味?_c0019088_14265585.jpg


最後に、ご存じの方も多いかもしれませんが、レモンは悪い意味に使われることもあります。

I bought a new car, but it was really a lemon.(新しい車を購入した。でも、すごい欠陥車だった)

辞書を引くと、こう出ています。A lemon is a device or machine that does not work well. (Cambridge Dictionary)

またもうひとつ、英国のスラングらしいですが、何か失敗したときに、I feel such a lemon.(自分はなんてバカなんだろう)のようにも使います。

とまあ、変な意味もあるレモンですが、lemonade(レモネード)はアメリカ人が大好きな飲み物ですから、レモンの爽やかな香りは万国共通、人気があるということでしょう。

ところで、とうとう12月になってしまいました……まだ何もしていないぞ!!(119.png



近況報告(最近のお知らせにはがつきます。が多いほど最新です

☆☆☆ワールドファミリーさんから、第三弾のエッセイ(11月26日)が出ました。今回は「英語が、世界共通語になった理由」。

☆☆ワールドファミリーさんより、第二弾のエッセイ(8月20日)が出ました。今回のテーマは、「バイリンガルへの第一歩:言葉にする文化を大切に!です。
第一回目の記事はこちらよりお読みになってくださいね。

する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムズ)が好評発売中。電子版もあります。アルクのGotchaさんでも紹介されました。本書の特徴を見事に捉えた素晴らしいレビューなので、ぜひ読んでみてください!

おすすめ既刊
伝わる英語 5つの鉄則』(コスモピア)

こちらフェイスブックでもときどき発信しています。
2016年の「プレジデントウーマン10月号」インタビュー記事


by kerigarbo | 2020-12-01 14:41 | Comments(0)
<< Happy holidays!... アメリカよ、fairnessは... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム