ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
U.S.大統領選の行方ーGlued to the TV screen!
U.S.大統領選の行方ーGlued to the TV screen!_c0019088_16072259.jpg


昨日および今日、日本でも多くの方が米国の大統領選の行方を気にしていらっしゃると思います。トランプ氏かバイデン氏か……

私もそのひとり。まさに昨日は、I was glued to the TV screen all day.(一日中テレビ画面にくぎ付けだった)、、、と言うより、

スマホ画面(to my smartphone screen)にくぎ付け、のほうが正しいかもしれない。

LAの娘たちも仕事をしながら、選挙結果が頭から離れない模様。

最近アメリカ国籍を取得したN君は、下のような選挙専用投票箱(official ballot drop box)で早くも期日前投票(early voting)を済ませ、

U.S.大統領選の行方ーGlued to the TV screen!_c0019088_16120245.jpg


昨日は少しイライラしていたようですが(西海岸では多くの人が民主党支持)、今日はバイデン氏中西部での躍進で、少し気をとり直したみたい。

通常の選挙では、投票所(polling place/station)に赴き、一票を投じる(vote/cast a ballot in person)のですが、今年はコロナウィルス感染防止のため、

郵便を使った期日前投票(early voting/absentee voting)を利用した人が多いのです。ちなみに、郵便投票で投じられた票は、mail-in ballotと言います。

さて、この郵便投票の結果がふたりの大統領候補の運命を分け、どちらが勝ってもそのあとの大混乱が予想されますが、とりあえず激戦州(battleground states)の結果がどうなるでしょうか。

気になるネバダ州はバイデン氏有利と予想されていますが、明日の朝(現地の5日)判明の予定とか(ただし、あくまでも予定であって、何かの理由で延長されたりするかもしれない)。

まったく、何が起こるかわからない今回の選挙選。まさに、I can't take my eyes off the election this year.(今年は、選挙選から目が離せません)。

冒頭の写真はアメリカではありません。昼時の閑散とした都内の公園。紅葉はまだまだこれからのようです。



近況報告(今回より、最近のお知らせには☆☆☆がつきます)

☆☆☆ワールドファミリーさんより、第二弾のエッセイ(8月20日)が出ました。今回のテーマは、バイリンガルへの第一歩:「言葉にする文化を大切に!」です。

なお、第一回目の記事はこちらよりお読みになってくださいね。次回は11月中旬の予定です。

●『する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムズ)が好評発売中。電子版もあります。アルクのGotchaさんでも紹介されました。本書の特徴を見事に捉えた素晴らしいレビューなので、ぜひ読んでみてください!

おすすめ既刊
伝わる英語 5つの鉄則』(コスモピア)

こちらフェイスブックでもときどき発信しています。
2016年の「プレジデントウーマン10月号」インタビュー記事


by kerigarbo | 2020-11-05 16:10 | Comments(0)
<< アメリカよ、fairnessは... 医療従事者を守れ!入退院に関する英語 >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム