ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ひさびさにDVDー人種差別と男の友情を描いた「グリーンブック」
ひさびさにDVDー人種差別と男の友情を描いた「グリーンブック」_c0019088_14475172.jpg


梅雨の最中ですから当然ですが、gloomyな(=憂鬱な)天気が続いていますね。

自粛解除後も、なぜか東京のマンションにholed up(=隠れる、潜伏する)しています。

夫が次から次へと草花を買ってきて、狭いベランダがお花やお野菜(まだナスだけですが……)でいっぱいになりました。

重たく雲が垂れ込めた空のもと、色とりどりの花たち……少しは心が和みます。

この重苦しい空気を吹き飛ばすにはどうしたらよいのか?と思いながら、昨年アカデミー作品賞をとった「グリーンブック」をアマゾンプライムで鑑賞することに。

黒人への人種差別がクローズアップされている今と重なっていることもあるでしょうが、ひさびさに完成度の高い映画を観ました。

特殊な環境に育ち、普通の黒人とは異なるハイレベルな人生を歩むピアニストのドン・シャーリー(マハーシャラ・アリ)。

貧しいイタリア人街に育ち、大家族に恵まれて逞しい人生を送るトニー・リップ(ヴィゴ・モーテンセン)。

両極端のふたりが、人種差別の激しい(舞台は60年代)アメリカ南部へ演奏旅行に出ます。そしてその最中に起こる赤裸々な人種差別と暴力……

As soon as I step off that stage, I go right back to being just another nigger to them.(舞台を下りれば、あいつらにとって俺はただのニガーさ。niggerは黒人の蔑称)

白人には差別され、黒人からも白人の世界に住む特殊なやつだと思われている(I'm not black enough, but I'm not white enough...という台詞に彼の気持ちがよく表れています)。

しかも(当時は刑事罰の対象でもあった)同性愛者でもある、そんな自分を嘆くドン。

一方のトニーは、白人でありながら黒人の歌を楽しみ、決して裕福でもない(事実、黒人のドンに雇われている)自分をこう嘲笑うのだ。

I'm blacker than you are. (俺はお前より黒人だよ)

このように、かなり強いメッセージも交わされるのですが、誇り高いドンと下品極まるトニーの対照が面白く、不思議と笑えるように工夫されています。

今だから観るべき映画かもしれません。みなさまもぜひご覧ください。

さて、LAでは暴動は静まったようですが、デモのせいでコロナにかかる人が増え、依然アメリカは大変なようです。

日本の感染者数はアメリカに比べればだいぶ少ないですが、気を緩めることなく過ごしましょう。Stay safe, everyone!!


近況報告 

●ワールドファミリーさんで、3~4か月に一度、連載エッセイを担当することになりました。英語教育、英語学習に興味のある方、お子さんに英語を習わせたい方はぜひご覧になってください!(次回は8月です)


●『する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムズ)が好評発売中。
電子版もあります。Kindle, honto, Apple Books, koboなどで購入することができます。


ひさびさにDVDー人種差別と男の友情を描いた「グリーンブック」_c0019088_13351896.jpg
☞本書がアルクのGotchaさんで紹介されました。本書の特徴を見事に捉えた素晴らしいレビューなので、ぜひ読んでみてください!

その他の既刊
●『伝わる英語 5つの鉄則』(コスモピア)
●『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)。23万部を超えました!

〇こちらでは本ブログとは異なる内容で記事を発信しています。→TAS & コンサルティング
〇本ブログの人気者、ウニちゃんのインスタグラムはこちら→@shibaunimus 

○2016年の「プレジデントウーマン10月号」に掲載されたインタビュー記事


by kerigarbo | 2020-06-28 15:00 | Comments(0)
<< 「満身創痍」を英語でなんと言う... 梅雨……with コロナの日々。 >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム