ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
新型コロナ対策:「転ばぬ先の杖」
新型コロナ対策:「転ばぬ先の杖」_c0019088_16000262.jpg


新型コロナの流行が止まりません。毎日飛び込んでくる感染のニュースに驚き、ときには高齢者の死という悲しい話を耳にし、心が痛みます。

そういう自分も朝から体調不良……。フランス語の授業を休み、仕事の打ち合わせもキャンセルしました。

体調不良くらいで予定をとりやめることは珍しいのですが、念のため。自分のためだけでなく、他人のことも考えて……

感染者が比較的少ないアメリカではどうかというと、「わぁ、大変。ママも気をつけて!」と娘に言われましたが、一般的には日本ほど深刻には受け止められていないようです。

しかし実際は、アメリカも今回の事態が自国に及ぶのをかなり警戒しています。

感染者ゼロのサンフランシスコ市が非常事態宣言を出したり、国をあげて感染者の多い国への渡航を制限したり。

日本とは違い、医療費全般が高額だし、保険に入っていない低所得者も多い。一度感染が広がったら被害は甚大です。ということで、

「転ばぬ先の杖(prevention is better than cure=治療よりも予防が大事)」という考え方が徹底しているのかもしれませんね。

現在そのアメリカでも、WHOの勧告に習って、一番の予防は「手洗い」だと勧めています。

接触感染しますから、咳や鼻水などの症状がある人との接触を避ける(avoid close contact with anyone showing such symptoms as coughing and sneezing)ことももちろん重要です。

また今日読んだある記事の中では、必須医薬品の十分な確保(keep a good supply of essential medicines)という項目が気になりました。

もしもパンデミックが起き、病院が重症者で溢れるようなことが起こったとき、自分が必要な薬はどうしたらよいのか。

やはり事前に確保できる分は自分の責任で確保しておいたほうがよいと思います。私もすでに先週、薬をもらいに近くの医者へ行きました。

まあでも一番重要なのは、体調がおかしいときは自宅待機すること(stay home if you are sick or feel sick)でしょうね。だから、今日はそうしています。

冒頭の写真は、新型コロナとはまったく関係なくてすみません。東京ミッドダウンのカジュアルフレンチでいただいた一品。

殻の卵のなかにスクランブルドエッグが入っており、その上に黒いトリュフがちょこんと2、3枚。幸い新型コロナがいまほど深刻ではない時期でした。

卵と言えばイースターを思い浮かべますね。でも、それはちょっとばかり先の話。それまでに新型コロナ問題がすっきり収まっているよう祈りましょう!!



近況報告 
する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムズ)が好評発売中。
電子版もあります。Kindle, honto, Apple Books, koboなどで購入することができます。


新型コロナ対策:「転ばぬ先の杖」_c0019088_13351896.jpg
☞本書がアルクのGotchaさんで紹介されました。本書の特徴を見事に捉えた素晴らしいレビューなので、ぜひ読んでみてください!


その他の既刊
●『伝わる英語 5つの鉄則』(コスモピア)
●『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)。あと少しで23万部です!

〇こちらでは本ブログとは異なる内容で記事を発信しています。→TAS & コンサルティング
〇本ブログの人気者、ウニちゃんのインスタグラムはこちら→@shibaunimus 

○2016年の「プレジデントウーマン10月号」に掲載されたインタビュー記事



by kerigarbo | 2020-02-26 16:17 | Comments(0)
<< 自粛生活のなかで楽しみを見つけ... 女性が輝くとき③-子育てママの... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム