ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ひさびさの東京タワー体験
ひさびさの東京タワー体験_c0019088_1137522.jpg

正月三が日のあとにひどい風邪をひき、まだ治りません。熱はないのですが、鼻が詰まることで頭の回転も鈍り・・・もちろん仕事にも影響が出ています。

さて本当にひさびさに、というか生まれてこのかた2回目?(なほどに、その記憶は古い)の東京タワーへ義弟夫婦と行ってきました。

東京タワーと言えば、高校時代部活のあと、夕陽に浮かぶこのタワーを背に家路を急いだなあ・・・。(いえ、ちっとも急いでいませんでした。カフェで友達と特大プリンを食べながらだべっていました。笑)

でも、そのすーっとしたAラインの立ち姿が凜としていて、エッフェル塔につぐくらい綺麗で、常にその近くに住んでいたわけではないけれど、なぜかいつも私の心に安らぎを与えてくれるタワーでした。

お金を払い、たくさん待たされ、とことん上れるところまで上ってみました。するとあれっ、低い、低いぞ!

娘夫婦と行った東京スカイツリーと全然違う。中も狭いし、来ている外国人もがっかりしている。私も正直がっかり・・・

子供のときにすごいな、と感じた迫力はいずこへ?これって、池袋のなんとかっていうビルのほうが迫力あるわね、と一緒にいった義弟の奥さん。

唯一スカイツリーよりよいのは、ぐんぐん頂上に向かって上昇しながら、ガラス越しに外界がさーと通り過ぎる様子が見える、ちょっぴり迫力あるエレベーターかな。「途中でガタンという音がしますが、驚かないでください」とエレベーターのアナウンスが日本語と英語であったのが超愉快でした。

そして、いつものくせで日本語と英語のパンフレットをもらってきました。こういうとき、必ず日本語と英語を比べるのが職業病。つい英語の質や翻訳としての正確さを比べてしまう。スカイツリーのエレベーター前で渡された注意書き?の翻訳よりはよいけれど、どうみても直訳だし、ネイティブがチェックしてないだろうな。「残念な翻訳」のひとつ・・・

スカイツリーでがっかりした話はこちらに書いたので、FBのアカウントがある方はどうぞ。

ちなみに、日本の「超高層建築物ランキングを見ると、一位スカイツリー632m、二位が東京タワー332m、あべのハルカスが300mで三位です。「建築物・構造物」と「ビル」は違うので注意。「ビル」ではあべのハルカスが一位です。

こういうトリビアみたいなことを知っていると、外国人を接待するときにいいかもしれないですよ。

ちょっとがっかりしたけれど、やはり私の心に安心感を与えてくれる東京タワー。今は近くに住んでいるので、どうぞこれからも優しく見守ってくださいませ!!


お知らせ:

フェイスブックにも情報発信のための新しいページを開設しました。よろしければフォローを!

『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)が、12万部を超えました!

関連サイト:
ジャパンタイムズブッククラブ 「働く女性の英語術」特集ページ

by kerigarbo | 2016-01-15 11:37 | Comments(0)
<< 雨の女子会。「はめられた」「記... 2016年あけましておめでとう... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム