ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
「スター・ウォーズ」昔話。Happy Holidays!!
「スター・ウォーズ」昔話。Happy Holidays!!_c0019088_10355796.jpg

いよいよ年末まで10日。みなさん、クリスマスの集まり、忘年会、年賀状書き、お忙しいことと思います。

さて、そのクリスマスを凌ぐ勢いでフィーバーしているのが、18日に日本でも公開になった「スター・ウォーズ フォースの覚醒」。実はまだ観ていないのですが、今回は女性が主役ということで、女性層の覚醒を狙う(主に商業的な?)試みがあちこちで展開している模様。

実は、この私も「スター・ウォーズ」と無縁ではありません。第一作目の「スターウォーズ エピソード4/新たなる希望」のジャパン・プロモーションで幸運にも通訳を務めさせていただきました(本ブログ2005年8月21日の記事でも右の写真、ハリソン・フォードさんの直筆サインを公開しています)。

今日の写真は、左がジョージ・ルーカスさんと一緒の当時のプロデューサー、ゲーリー・カーツさんのサイン、右は2005年に公開したものと同じ。(ほかにもカーツさんやマーク・ハミルさんが辞書の裏に書いてくれた個人的なメッセージも持っていますが、すみませんがこちらは非公開)

カーツさんのサインには、もちろんMay the force be with you! 、フォードさんのサインには極めて決まり文句ではあるけれど、I couldn't have done it without your help. (君のおかげでよい仕事ができたよ、というような意味)と書いてあります。(何万の人たちにこう書いているのだろうけど、一応その場で書いてくれたからね!貴重です。当時の彼らに会ったことのある、数少ない日本人になるのかしら)

フォードさんはその後とても活躍なさっていますが、当時の彼に会った印象を形容詞で表すと、gentle(優しい), soft-spoken(物腰が柔らかい), low-key(控えめ)な感じ。ハン・ソロの役柄とは対照的です。当時は無名だったせいもあるかもしれないけれど、通訳を含めたスタッフにとても感じがよくて。きっと70歳を超えた今も、その雰囲気を持ち続けているのではないかな。

さて、最近フェイス・ブックにページを開設しました。→TAS & コンサルティング

アカウントをお持ちの方はぜひのぞいてみてください。こちらは、翻訳・通訳・英会話・コミュニケーションに関する記事を、そのときどきの話題に合わせて投稿しています。(来年は翻訳に特化したブログを開設し、こちらにリンクする予定)

とくに今回は、「スター・ウォーズ」第一作目で通訳したときの詳細を書いていますので、興味のある方はぜひどうぞ!(ついでに、ページへの「いいね!」も大歓迎です)

それではみなさま、益々忙しくなる今月、どうぞ元気でお過ごしください。Happy Holidays!!

お知らせ:
『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)が、11万部を超えました!

関連サイト:
ジャパンタイムズブッククラブ 「働く女性の英語術」特集ページ

by kerigarbo | 2015-12-20 10:20 | Comments(0)
<< よいお年をお迎えください! 「007 スペクター」を観てき... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム