ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
今年もよろしくお願いします!
今年もよろしくお願いします!_c0019088_11153763.jpg


みなさま、大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

本年も、本ブログをよろしくお願いします!

実は新年早々、某神社のおみくじ(omikuji fortune paper)で「末吉(least luck)」を引き、「病気は手遅れ」という悲惨なおみくじが出て、少々めげていました。

知り合いの美容師さんに不満を伝えたところ、彼女は以前、正月に「大凶」を引いたそうです。「凶」を英語に訳すとbad luckなので、「大凶」はworst luck でしょうか。

その年は大凶っぽい年だった?と聞くと、「よく覚えていないけど、たぶん普通だった……」との回答が。

そ、そうですよね。おみくじは単なる遊び(game)ととらえ、悪いおみくじを引いた方も気持ちを新たに頑張りましょう。

以下は、かつてのホストシスターのひとりから受け取った新年のツイート。

Wishing you new adventures and good health as you begin a New Year!
(新年を迎えるにあたり、新しいことにいろいろ挑戦し、健康に気をつけてお過ごしください!)

私も「adventure(s)(=挑戦、新しい試み)」という言葉が大好きで、よく使います。

(日本語では「挑戦=チャレンジ」というような感じで使うけれど、英語のchallengeは「困難を乗り越えて何かを解決する」という意味合いで使うことが多いので注意!)

写真は、R家のMちゃんの誕生会を開いた広尾のイタリアン、アンティキサポーリの一品。

イタリアの郷土料理、プーリア料理専門店です。アットホームで子供連れ大歓迎。

日本語勉強中というナポリから来た青年が給仕を担当。5歳のRちゃんに「カッコいいね」と言われ、少々照れてしまった好青年。感じのよい店でした。

それでは、また!



近況報告 
する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムズ)が好評発売中。
電子版もあります。Kindle, honto, Apple Books, koboなどで購入することができます。


今年もよろしくお願いします!_c0019088_13351896.jpg
☞本書がアルクのGotchaさんで紹介されました。本書の特徴を見事に捉えた素晴らしいレビューなので、ぜひ読んでみてください!


その他の既刊
●『伝わる英語 5つの鉄則』(コスモピア)
●『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)。あと少しで23万部です!

〇こちらでは本ブログとは異なる内容で記事を発信しています。→TAS & コンサルティング
〇本ブログの人気者、ウニちゃんのインスタグラムはこちら→@shibaunimus 

○2016年の「プレジデントウーマン10月号」に掲載されたインタビュー記事


# by kerigarbo | 2020-01-14 11:23 | Comments(0)
みなさまも、どうぞよいお年をお迎えください!
みなさまも、どうぞよいお年をお迎えください!_c0019088_12264346.jpg


2019年最後の日、大晦日をみなさまどうお過ごしでしょうか。

バタバタと忙しく、やるべきことが間に合わなくて、キリキリまで仕事をしていて……

というのが、いつもの私のパターン。

今年は珍しく、年をまたぐお仕事をしていないので、いくらかゆったりとしています。

なので、ひさしぶりに、いつものアウトソーシングおせちプラスαに挑戦!

栗きんとん、カズノコ、田作り、紅白なます、酢ゴボウ、鶏の蒸し煮、お煮しめ(あら、頼んだおせち要らなかった??)

を予定していますが、手のかかる最初のふたつは終了。

残りは時間のある限り、紅白歌合戦を観ながら(雑煮の出汁をとるのはいつもこの時間)、挑戦したいと思っています。


年末・お正月に関する英語は、今年6月に上梓したする英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムズ)のp244-p249にも出ています。ご参考までに。

下は、本著を差し上げた京都のゲストハウス「月と」のオーナー、山内マヤコさんと。いつも応援していただいています。

みなさまも、どうぞよいお年をお迎えください!_c0019088_11505538.jpg


280ページ以上の大作だったので、書き上げるのは実に大変でしたが(昨年はストレスで熱が出てしまったほど……)、あらゆる季節、年間行事、日常を想定した語彙やフレーズを数多く取り扱っています。

たとえば今だったら、「年末の大掃除をする(do spring-cleaning before the new year)」「除夜の鐘を聞く(hear the temple bells on New Year's Eve)」などの動作フレーズほか、

おせち料理のセクションでは解説で、伊達巻(rolled egg omelet)、田作り(small candied fish)、黒豆(simmered black beans with sugar)、栗きんとん(mashed sweet potatoes with chestnuts)などの関連語彙を紹介。

さらに、感覚を表す副詞、擬音語・擬態語を含むセンテンスを紹介しているp248へ行くと、

「夕飯までには家中がさっぱり片付いたWe tidied up our house before dinner.)」「スーパーが閉まる前にさっさと行ってこよう(I should rush to the supermarket before it closes.)」など、例文がたくさん紹介されています。ご参考になさってください。


最後に、

今年10月に亡くなった母は、お正月料理だけの日記を残しており、そこには元日から3日くらいまでのメニューと、それらの日の様子(私や妹、孫たちの近況、雰囲気など)を書き記していました。


みなさまも、どうぞよいお年をお迎えください!_c0019088_12394931.jpg


昭和53年からつい2年前くらいまでの、レシピを含むそのダイアリーは、残された私たちにとって宝物のようです。

私は決してマメではないので、そこまではできないけれど(本ブログだけで精一杯……)、

日常をもっともっと大切にしたい、と母が亡くなってからより強く思うようになりました。

それではみなさま、どうぞよいお年を!

来年度もどうぞよろしくお願いします。

*冒頭の写真は、夫とよく行く銀座竹葉亭の鯛茶漬け。ご馳走で胃もたれしているときには、この料理が恋しくなります……



近況報告 
する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムズ)が好評発売中。

電子版もあります。Kindle, honto, Apple Books, koboなどで購入することができます。


みなさまも、どうぞよいお年をお迎えください!_c0019088_13351896.jpg
☞本書がアルクのGotchaさんで紹介されました。本書の特徴を見事に捉えた素晴らしいレビューなので、ぜひ読んでみてください!


その他の既刊
●『伝わる英語 5つの鉄則』(コスモピア)
●『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)。あと少しで23万部です!

〇こちらでは本ブログとは異なる内容で記事を発信しています。→TAS & コンサルティング
〇本ブログの人気者、ウニちゃんのインスタグラムはこちら→@shibaunimus 

○2016年の「プレジデントウーマン10月号」に掲載されたインタビュー記事



# by kerigarbo | 2019-12-31 11:25 | Comments(0)
クリスマスの粋なプレゼント!?ワンコ用おやつ携帯ポーチ
クリスマスの粋なプレゼント!?ワンコ用おやつ携帯ポーチ_c0019088_12004324.jpg


12月も半ばを過ぎ、ほんとに師走という雰囲気が漂ってきました。

クリスマス、お正月、楽しみではありますが、一年でもっともせわしい時期でもあります。

今日はクリスマスプレゼントで悩んでいる方へ、候補のひとつとして、娘がデザインしたワンコ用おやつ携帯ポーチを紹介させていただきますね。

製品名はCopenhagen Treat Pocket。

訓練中のワンコへのご褒美や、散歩中のおやつを入れるポーチ(dog training bag, dog treat bag)のことです。

インダストリアルデザイナーの娘が、愛犬うにちゃんの散歩中、おやつを運べる適当なサイズのポーチがないのに困って考案したんですって。

軽くて防水、おやつを入れる中袋は取り出して洗えるし、うんち袋(dog waste bag)の収納もできます。

それにしても、Copenhagenというネーミングは、北欧のデザインセンスが生かされているこの製品にぴったり(娘の夫はデンマーク人)。

実際には、以下の写真のような感じで使います。

クリスマスの粋なプレゼント!?ワンコ用おやつ携帯ポーチ_c0019088_12011059.jpg

詳しくは、MUSのHPをご覧ください。製品の購入はshopから簡単にできます。現在クリスマスセール中でお得。


お洒落な写真をフォローするだけでも楽しいし、説明はすべてカリフォルニア発(?)の最新英語で書かれているので、勉強になると思います。

最後にみなさまへ。先月は最愛の母を亡くし、意気消沈していましたが、無事納骨も済ませ、少しずつ元気が戻ってきました。

2020年は新しい自分を発見できるよう、さらなるチャレンジをしたいと思っております。

Happy Holidays!!



近況報告 
する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムズ)が好評発売中。

電子版もあります。Kindle, honto, Apple Books, koboなどで購入することができます。


クリスマスの粋なプレゼント!?ワンコ用おやつ携帯ポーチ_c0019088_13351896.jpg
☞本書がアルクのGotchaさんで紹介されました。本書の特徴を見事に捉えた素晴らしいレビューなので、ぜひ読んでみてください!


その他の既刊
●『伝わる英語 5つの鉄則』(コスモピア)
●『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)。あと少しで23万部です!

〇こちらでは本ブログとは異なる内容で記事を発信しています。→TAS & コンサルティング
〇本ブログの人気者、ウニちゃんのインスタグラムはこちら→@shibaunimus 

○2016年の「プレジデントウーマン10月号」に掲載されたインタビュー記事



# by kerigarbo | 2019-12-15 12:27 | Comments(0)
母のファミリーヒストリー
母のファミリーヒストリー_c0019088_20225491.jpg


母が亡くなってから、ちょうど一か月になります。

そんなに月日が経ったとはまるで思えませんが、時は人の感覚とはまったく関係なく過ぎていきます……

最近、相続の手続きで役所に行き、母の戸籍謄本をとる機会がありました。

母の最初の戸籍には、〇〇家三女として赤坂区で誕生したと記されています。赤坂区とは、現在の港区青山付近。

母の父親(私の祖父)は、その青山で牛乳の販売やカフェ経営など、商売を幅広く手掛けていたそうです。

いまでは若い人に人気の青山も、当時はまだ田舎で馬が走っていたのよ、と母から聞いた記憶がありますが、よく調べてみると……

当時の赤坂には陸軍大学校があり、風をきって馬を走らせていたのは、実は制服に身を包んだ陸軍の将校さんたちでした。

このあたりは空襲で多くの書類が消失してしまったので、果たして戸籍が残っているかどうか、と担当の方に言われましたが、無事残っておりました。

母が青南小学校の出身であることは聞いたことがあります。母より少し年下の仲代達也さんもこの小学校の出身だそう。

母の口から仲代さんについて聞いたことはありませんが、同じ屋根の下で勉強したこともあったのでしょうね、きっと。

母はその後、中高一貫の女学校、そして短大へと進みました。しかし戦時中は英語の学習が禁じられていたので、母はそのせいで英語がやりたくてもできなくなってしまったのよ、と言っていたことがあります。

母が西洋文化を好み、私の英語学習を支援した背景にはそのような事情があったのでしょうね……

そういったことをしっかり本人に確認する前に母は逝ってしまいました。まことに残念です。

読者のみなさんには、二度にわたり、母の話を聞いていただき、ありがとうございました。

母は私と妹の書くブログをいつも楽しみに読んでいたので、せめて最後に……と思って書きました。

冒頭の写真は、3年前母に頼まれて新調したソファ。前のものが古くなってしまったので、座り心地のよい布製のものをと頼まれ、都内某店(写真)で購入しました。母の家には、まだそのまま、誰にも座られることなく残されています……

明日から師走に入りますね。母のことを思い出さない日はありませんが、よい年を迎えられるよう少しずつ心の準備したいと思います。



近況報告 
する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムズ)が好評発売中。

電子版もあります。Kindle, honto, Apple Books, koboなどで購入することができます。


母のファミリーヒストリー_c0019088_13351896.jpg
☞本書がアルクのGotchaさんで紹介されました。本書の特徴を見事に捉えた素晴らしいレビューなので、ぜひ読んでみてください!


その他の既刊
●『伝わる英語 5つの鉄則』(コスモピア)
●『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)現在22万部突破。

〇こちらでは本ブログとは異なる内容で記事を発信しています。→TAS & コンサルティング
〇本ブログの人気者、ウニちゃんのインスタグラムはこちら→@shibaunimus 

○2016年の「プレジデントウーマン10月号」に掲載された、私のインタビュー記事



# by kerigarbo | 2019-11-30 19:54 | Comments(0)
亡き母との想い出……私の英語道を支えた人
亡き母との想い出……私の英語道を支えた人_c0019088_16450186.jpg


長い間、ブログをご無沙汰しました。

最愛の母が、10月末にこの世を去りました。

その死は、私にとってまったくの想定外というか……

「ママ、ありがとう!」と伝えるチャンスを与えられることもなく、

突然の別れはやってきました。

かつてStudent Timesさんの取材(確か「私の英語道」??という連載でした)で、母のことを話したことがあります。

私の記憶が正しければ、母は映画「風と共に去りぬ」を7度も観たこと。

当時は高価だった西洋人形をプレゼントしてくれたこと。

そのお人形さんの名前は、母の好きだった『ケティ物語』のケティだったこと。

私のピアノの伴奏で、妹と3人で賛美歌をよく歌ったこと。

留学先の私に、手作りの洋服やホストファミリーへのプレゼントをよく送ってくれたこと。

そういったことすべてが、後の私に大きな影響を与えたこと、今の仕事につながっていること。

ごく最近の取材でも、そのことをお話しました。(当取材については後日お話します)

母はたったひとりで、私たちが住んでいたボストンにもやってきました。

下の写真は、彼女が2週間を過ごしたボストンの我が家とその周辺。

亡き母との想い出……私の英語道を支えた人_c0019088_17232576.jpg

なお、冒頭の写真も母が愛したボストンの街(ちなみに写真に写っているのは母ではなく、当時の母の年齢をとっくに越えた私……)。

高校で留学したときから未だに英語や翻訳関連の仕事に携わっていること、母はきっと喜んでいることでしょう。

今は悲しさでいっぱいですが、これからも母の情熱を受け継ぎ、言語や文化の情報発信を続けて、世の中のお役に立ちたいと思います。



近況報告 
する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムズ)が好評発売中。

電子版もあります。Kindle, honto, Apple Books, koboなどで購入することができます。


亡き母との想い出……私の英語道を支えた人_c0019088_13351896.jpg
☞本書がアルクのGotchaさんで紹介されました。本書の特徴を見事に捉えた素晴らしいレビューなので、ぜひ読んでみてください!


その他の既刊
●『伝わる英語 5つの鉄則』(コスモピア)
●『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)現在22万部突破。

〇こちらでは本ブログとは異なる内容で記事を発信しています。→TAS & コンサルティング
〇本ブログの人気者、ウニちゃんのインスタグラムはこちら→@shibaunimus 

○2016年の「プレジデントウーマン10月号」に掲載された、私のインタビュー記事



# by kerigarbo | 2019-11-15 17:09 | Comments(0)
台風、ラグビー、秋の夜長に……
台風、ラグビー、秋の夜長に……_c0019088_12315606.jpg


先日、いつもお世話になっている整体院に行くと、「2か月間、お出でになっていませんねー」とのこと。

そういえば、疲れている感もなく、あれよあれよと月日が過ぎていました……

台風19号のインパクトはすごかったですね。自然災害の恐ろしさにみなが戦慄した1週間でした。被災者の方々、今も復興に尽力されている方々へ、心よりお見舞い申し上げます。

そして、そのさなかに行われたラグビー・ワールドカップの日本・スコットランド戦、南アフリカとの準々決勝、ほんとうに感動的でしたね。

ひさびさにI got excited and shouted out loud. (興奮して大声を出してしまった)。そのせいでMy shoulders are so stiff. (肩がすごく凝っている)のかなあ……(笑)

さて冒頭の写真は、最近発売になったばかりの『パリー東京 今日、今を生きる美しい人』(島田順子 集英社インターナショナル)。

SNSであまりに宣伝が入って来るので(笑)つい注文してしまいましたが、とてもよい本でした。

ちなみに帯にある「なんとゴージャスで、なんとさりげないのだろう。」は、この本のテーマであり、島田さん自身を表しています。

下のページも素敵でしょ?80歳間近でこんなにお洒落で生き生きとした表情……

台風、ラグビー、秋の夜長に……_c0019088_13080179.jpg

今でもパリと東京をたびたび往復する、並々ならぬ体力、高い創造力と芸術性、世間体を気にしないで自由に流れるままに生きる性格。

どれをとっても凡人とは大きくかけ離れていますが……

こんな暮らしや生き方っていいなあ、素敵だなあ……と素直に憧れますが、本の大きなテーマにもなっている、彼女の「人を幸せにする」「人を喜ばせる」天性の能力に、もっとも感銘を受けました。

疲れたスタッフさんたちへの心を込めた手料理、友人への気の利いたプレゼント(しかも必ず手書きのメッセージを添えて)の数々。

「人を喜ばせる精神」が実は島田さんをここまで育て上げ、今、改めて彼女が脚光を浴びる理由になっていると思います。

不穏な世界情勢、災害続きでみなが不安になっているときこそ、人の心を閏わすもの、それは人への愛なのでしょうね。

もうすぐハロウィンですね。誰かを喜ばす、何か楽しいことでも考えようかなー!!162.png




近況報告 
する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムズ)が好評発売中。

電子版も出ました!Kindle, honto, Apple Books, koboなどで購入することができます。


台風、ラグビー、秋の夜長に……_c0019088_13351896.jpg
☞本書がアルクのGotchaさんで紹介されました。本書の特徴を見事に捉えた素晴らしいレビューなので、ぜひ読んでみてください!


その他の既刊
●『伝わる英語 5つの鉄則』(コスモピア)
●『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)現在22万部突破。

〇こちらでは本ブログとは異なる内容で記事を発信しています。→TAS & コンサルティング
〇本ブログの人気者、ウニちゃんのインスタグラムはこちら→@shibaunimus 

○2016年の「プレジデントウーマン10月号」に掲載された、私のインタビュー記事


# by kerigarbo | 2019-10-21 13:46 | Comments(0)
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を観て来ました!
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を観て来ました!_c0019088_14072423.jpg


先日ついに、クエンエィン・タンティーノ監督による話題の新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を観てまいりました。

この映画の感想を書くのはなかなか難しいのですが、とりあえず、主人公リック(レオナルド・ディカプリオ)とクリフ(ブラッド・ピット)の関係性に焦点を当ててみましょう。

落ち目の西部劇スター、リック・ダルトン。60年代の終わり頃、ハリウッドは西部劇から新ジャンルへ移行しつつありました。

仕事は来ないし、台詞もかんでしまう。タバコと酒で気を紛らわす日々。I'm a has-been.(俺は終わった人間だ)とクリフに嘆きます。(has-beenとは「終わった人、過去の人間」という意味)

相棒のクリフはプロのスタントマン(英語ではstuntman/ stunt doubleなど)でリックの運転手も担う、日常的世話役。

キンケード(テレビキャスター)にクリフの役割について聞かれたリックは、馬に乗る場面の例を挙げ、

So Cliff here is meant to help carry the load.(ここにいるクリフは、その負担を担う役目なんだ)と答える。(carry the load=責任や荷を担う、ここではリックの代わりに馬に乗ることを指す)

それが君の仕事か?とキンケードに尋ねられると、

What, carrying his load? Yeah, that's about right. (リックの荷を背負うって?まあ、ほぼそんなところかな)と答えるクリフ。

ハリウッドの豪邸で己の情けなさを嘆くリックと、日の目を見ずも黙々とリックを支え、倹しく愛犬と暮らすクリフ。

そこから生まれる不思議な男の友情は、間違いなく、この映画の重要なポイントになっています。

さて、本映画のもうひとつの見どころは、チャールズ・マンソン率いるカルト集団と、無念にも妊娠8か月で彼らの餌食になって惨殺された女優シャロン・テートの、実際に起きた事件。

マーゴット・ロビー演じるシャロンは、事件にいたる過程で、映画のところどころに登場します。その無邪気な表情と行動のひとつひとつがあの事件の残酷さを浮き彫りにしているあたりは、さすがのタランティーノだなと感心しました。

総括しますと、発想は面白いけれど少々過激かなと思われるラストシーン以外は(個人的には好みませんが……)、歴史の中にフィクションを、タランティーならではの激しく意外性のある手法で織り込んだ秀作になっていると思います。

ただしお若いみなさんは、映画を観る前に、当時の社会状況(人権運動の高まりからベトナム戦争へ、ヒッピーやドラックなどを生み出した、当時の退廃的なカルチャーなど)をしっかり勉強してから観に行ってくださいね。

そうでないと、この映画のよさは半分も伝わらないので!

冒頭の写真、LAユニバーサルスタジオツアーにて。目の前の女性の髪型があまりに面白くて、つい撮ってしまった!(笑)



近況報告 
する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムズ)が好評発売中。

電子版も出ました!Kindle, honto, Apple Books, koboなどで購入することができます。


「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を観て来ました!_c0019088_13351896.jpg
☞本書がアルクのGotchaさんで紹介されました。本書の特徴を見事に捉えた素晴らしいレビューなので、ぜひ読んでみてください!


その他の既刊
●『伝わる英語 5つの鉄則』(コスモピア)
●『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)現在22万部突破。

〇こちらでは本ブログとは異なる内容で記事を発信しています。→TAS & コンサルティング
〇本ブログの人気者、ウニちゃんのインスタグラムはこちら→@shibaunimus 

○2016年の「プレジデントウーマン10月号」に掲載された、私のインタビュー記事




# by kerigarbo | 2019-10-05 14:09 | Comments(0)
LAの旅⑤-オーガニック志向&LA流おもてなし
LAの旅⑤-オーガニック志向&LA流おもてなし_c0019088_16333342.jpg


再び台風に見舞われた三連休。豪雨の被害にあわれた方々、未だ停電の後遺症に苦しむ方々へ、心よりお見舞い申し上げます。

さて、そろそろ秋の気配が漂ってきましたね。ですから今日でLAの旅レポートはおしまいです。

今回は「食」についてレポートしようかと思ったのですが、外食に関してはシーフード、韓国料理、ほかに何か美味しいものを食べたかな??……というほど記憶に残っていない!

でもまあ有難いことに、家族が現地に住んでいるおかげで、LAっぽい食生活を少しだけ味合うことができました。

冒頭、および下の写真は、LAで有名なGroveというショッピングモールに隣接したThe Original Farmers Market。

Farmers Marketと言えば、近隣の農家が出品する新鮮な野菜、果物、チーズ、パン、ジャムなどが所せましと並べられている市場のこと。

現地直送なのでお値段も安いし、オーガニックと謳っているものが多いのが特徴です。


LAの旅⑤-オーガニック志向&LA流おもてなし_c0019088_16341759.jpg



このマーケット内には屋台風レストランもたくさんあり、下はいかにも手作りという感じの、生地がぶ厚いピザ。

その次の写真は何でしょうか。中華とメキシカンの融合? こんな料理が食べられるのも、多国籍都市LAならではの醍醐味かと思います。

LAの旅⑤-オーガニック志向&LA流おもてなし_c0019088_16352745.jpg


LAの旅⑤-オーガニック志向&LA流おもてなし_c0019088_16362299.jpg


もちろん、娘とN君の家でもたびたびご馳走になりました。現地の新鮮な食材を使い、あまり手をかけずに(つまり料理をする人が忙しくてお喋りに加われないなどということはない!)訪れた人々をもてなすのがLA流。

まずは、N君お得意の手作りカクテルが振る舞われ、みなで以下のように叫びながら乾杯!

Welcome to LA!(LAへようこそ!)
Thank you for inviting us!(ご招待ありがとう!)


LAの旅⑤-オーガニック志向&LA流おもてなし_c0019088_16382243.jpg

メインは、広いデッキに据え付けられたバーベキューの機械で焼く野菜と肉。これ超簡単!(といっても、お肉に絶妙な加減で火が入るテクニックを習得するまでには結構時間がかかったみたい)

材料は、すべて市内のWhole Foods Marketでゲット。

スーパーの買い物で使う英語に関しては、前回もご紹介した『英語だって日本語みたいに楽しくしゃべりたい リアルライフ英会話 for Women』のUnit 19(p100-103)で取り上げています。ご参考までに!

LAの旅⑤-オーガニック志向&LA流おもてなし_c0019088_16393825.jpg


LAの旅⑤-オーガニック志向&LA流おもてなし_c0019088_17071880.jpg

LAの旅⑤-オーガニック志向&LA流おもてなし_c0019088_16402561.jpg


ロシアンルーレットのように、ときどき中にとびきり辛いスパイスが加えられているピーマンのチーズ焼き以外(手前)は、お肉もトウモロコシもサラダも、大変おいしゅうございました!

ということで、もっともっとお見せしたい写真、お話ししたいことがたくさんありますが、今回にてLAレポートは終了です。

明日からはお天気もよさそうですが、窓をいっぱいに開け、秋の美味しい空気を胸いっぱい吸えるまでには、もう少し時間がかかりそうですね。



近況報告 
する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムズ)が好評発売中。

電子版も出ました!Kindle, honto, Apple Books, koboなどで購入することができるそうです。


LAの旅⑤-オーガニック志向&LA流おもてなし_c0019088_13351896.jpg
☞本書がアルクのGotchaさんで紹介されました。本書の特徴を見事に捉えた素晴らしいレビューなので、ぜひ読んでみてください!


その他の既刊
●『伝わる英語 5つの鉄則』(コスモピア)
●『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)現在22万部突破。

〇こちらでは本ブログとは異なる内容で記事を発信しています。→TAS & コンサルティング
〇本ブログの人気者、ウニちゃんのインスタグラムはこちら→@shibaunimus 

○2016年の「プレジデントウーマン10月号」に掲載された、私のインタビュー記事



# by kerigarbo | 2019-09-23 17:12 | Comments(0)
LAの旅④-サンタモニカであの人に出会った?
LAの旅④-サンタモニカであの人に出会った?_c0019088_11571180.jpg


前回の続き。さんざん娘たちに反対されたサンタモニカでしたが、翌日(こともあろうに日曜日に!)行ってきました。

まずは、Water Grillというレストランでロブスターをいただき、

LAの旅④-サンタモニカであの人に出会った?_c0019088_12011557.jpg


そのあとは、憧れの埠頭に。だけど、あれちょっと違う?桟橋から眺めた海岸の風景。芋を洗うような海水浴客の姿。

LAの旅④-サンタモニカであの人に出会った?_c0019088_12022632.jpg


そして、多くの人々のお目当ては入場無料の遊園地。

LAの旅④-サンタモニカであの人に出会った?_c0019088_12030566.jpg


夏のバカンス時期だし、日曜日だから?? 

以前訪れた(たぶん6月?)桟橋は閑散としていて、近所の金持ち地区に住む、ラルフローレンのシャツに短パンみたいな素敵なおじさまが、大型のワンコを連れて優雅に散歩している雰囲気だったけどなあ……


妹のRenaが姉のMinaに、クリスマス休暇にサンタモニカに行く(そこでHenrikの両親に会うことになっている)と告げると、

Wow, Santa Monica is the best place in the States. It's like heaven. I hope you have fun!(わあ、いいな。サンタモニカってアメリカで一番いいところじゃない。天国みたいな場所だよ。楽しんで来てね)(本書p200)

とMinaが言う場面があるんですが……(これじゃあ、heavenとは言いがたいですね。でもクリスマスならこんなに人はいないですよね、きっと!)


と思いながら、ごったがえしている桟橋を更に進むと、あらなんか見慣れた人が。

LAの旅④-サンタモニカであの人に出会った?_c0019088_12034573.jpg


すごい人だかり。そこでマイケルを熱唱していたのは、この人だった。

LAの旅④-サンタモニカであの人に出会った?_c0019088_12052755.jpg


まあ、似ているような似ていないような……。ですが、歌のレベルは本格的ですっかり聞きほれてしまいました。マイケル命のRちゃん一家も感動。

数曲歌い終わったあとは、自分の名前を告げ、興味のある方はご連絡を!と名刺まで用意している。NYもそうだけど、こういったストリート・パフォーマーのような人が多いし、一般的にレベルが高いのがアメリカ。

最後は、サンタモニカプレイスというショッピングモールで買い物して、この日はおしまい。

さんざんこき下ろしてしまいましたが、夏真っ盛りの日曜日にサンタモニカに行くのは避けたほうがよい、ということかもしれないですね。

今日のLAは37度だったそうですが、湿気が少なく夜は涼しいので、過ごしやすいもようです。

次回は、食べ物の話でもしましょうかね。では!



近況報告 
する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムズ)が好評発売中。

電子版も出ました!Kindle, honto, Apple Books, koboなどで購入することができるそうです。


LAの旅④-サンタモニカであの人に出会った?_c0019088_13351896.jpg
☞本書がアルクのGotchaさんで紹介されました。本書の特徴を見事に捉えた素晴らしいレビューなので、ぜひ読んでみてください!


その他の既刊
●『伝わる英語 5つの鉄則』(コスモピア)
●『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)現在22万部突破。

〇こちらでは本ブログとは異なる内容で記事を発信しています。→TAS & コンサルティング
〇本ブログの人気者、ウニちゃんのインスタグラムはこちら→@shibaunimus 

○2016年の「プレジデントウーマン10月号」に掲載された、私のインタビュー記事




# by kerigarbo | 2019-09-15 12:32 | Comments(0)
LAの旅③ービーチ対決: ベニス vs サンタモニカ
LAの旅③ービーチ対決: ベニス vs サンタモニカ_c0019088_14252202.jpg


台風が来そうで来ないけど、来たら大きいらしい……窓の外には不気味な雲が漂っています。

LA編3回目。今日はLAにある2つのビーチのお話。

実は今回、娘とN君にはどうしてもまたサンタモニカに行きたいと話していました。前回(10年以上前)ピア(埠頭)入り口のThe Lobsterで食事をし、夕陽に包まれた桟橋を歩いたときの、あの何とも言えないノスタルジックな雰囲気が忘れられない。

ぜひもう一度味わってみたいと思っていたのですが、娘たちは否定的。ベニスやセレブが愛するマリブのほうがよいと。

ふむ、若い人たちはサンタモニカの70年代ぽい感じが好きじゃないのかな、と思ったのですが、まずはベニスビーチへ。

観光ガイドにも載っている、有名なアボット・キニ―通りです。街のあちこちで面白いもの(ジープに乗る大型犬も含め)を発見。

LAの旅③ービーチ対決: ベニス vs サンタモニカ_c0019088_14215231.jpg

LAの旅③ービーチ対決: ベニス vs サンタモニカ_c0019088_14355551.jpg

LAの旅③ービーチ対決: ベニス vs サンタモニカ_c0019088_14223431.jpg


オーガニック、ナチュラル系の店が多く、人影もまばら。店員さんもやさしくナチュラル。庭先に商品を並べて、時の流れに身を任せ……という感じかなあ。

LAの旅③ービーチ対決: ベニス vs サンタモニカ_c0019088_14562676.jpg

LAの旅③ービーチ対決: ベニス vs サンタモニカ_c0019088_14572280.jpg


街のあちらこちらに斬新な壁アートが。

LAの旅③ービーチ対決: ベニス vs サンタモニカ_c0019088_14491867.jpg

LAの旅③ービーチ対決: ベニス vs サンタモニカ_c0019088_14553723.jpg


下の写真なんて、計算ずくのアートのよう。

LAの旅③ービーチ対決: ベニス vs サンタモニカ_c0019088_15373385.jpg


とまあ、街全体が現代美術館のようで、想像以上に楽しめたわけです。

最後は、Rちゃんママが友人に勧められたという、Intelligentsiaという不思議な名前のカフェでお茶し、今日の日程はお終い。

LAの旅③ービーチ対決: ベニス vs サンタモニカ_c0019088_15041037.jpg


今のところ、ベニスビーチの圧倒的なお洒落さに軍配が上がっていますが、翌日サンタモニカに行って、とんでもない事実を発見……

その話は後日に!



近況報告 
する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムズ)が好評発売中!

LAの旅③ービーチ対決: ベニス vs サンタモニカ_c0019088_13351896.jpg
☞本書がアルクのGotchaさんで紹介されました。本書の特徴を見事に捉えた素晴らしいレビューなので、ぜひ読んでみてください!


その他の既刊
●『伝わる英語 5つの鉄則』(コスモピア)

〇こちらでは本ブログとは異なる内容で記事を発信しています。→TAS & コンサルティング
〇本ブログの人気者、ウニちゃんのインスタグラムはこちら→@shibaunimus 

○2016年の「プレジデントウーマン10月号」に掲載された、私のインタビュー記事



# by kerigarbo | 2019-09-08 15:08 | Comments(0)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム