ロンドンでの日々

名もなき、けれど尊きHeroたちの記念碑

今日の記事も、Timさんに
連れていってもらたった場所の1つです。
Memorial to Heroic Self Sacrifice


名もなき、けれど尊きHeroたちの記念碑_b0199526_23481326.jpg

ロンドンのシティ(City of London ニューヨークのウォール街のような金融街)の、
ポストマン公園の一角に
こんな屋根付きの静かな場所があります。
ベンチ?
いいえ。
自己犠牲となり、誰かを助けた
名もなきヒーローたちの
けれどその名前が刻まれた、記念碑。
本当に小さな建造物ですが、
イギリスの文化財のグレード2(日本だと重要文化財)に指定されています。

セラミックのブレートが壁に収められており、
古いものは1900年。
いちばん新しいものは2007年(ロイヤル・ドルトン製)。
名もなき、けれど尊きHeroたちの記念碑_b0199526_035525.jpg

LEIGH PITT (リー・ピット)
享年30才。
テムズミードの町の運河から溺れかかっていた少年を助け、
自らは犠牲となった、ヒーロー。

英語ですが、詳細はこちらに。

なぜここがポストマン公園かというと、
昔はこの公園のとなりに
ロンドンの中央郵便局があったからです。

その立派な建物は、
現在は野村証券グループが所有。
Nomura House 地図


その公園には
あじさいとコスモスが
同時に咲いてました。
*斑入り額アジサイ
名もなき、けれど尊きHeroたちの記念碑_b0199526_116641.jpg

小さな公園ですが、
美しい場所でした。




日本にもこういう記念碑、
あるんでしょうか。
隣りのよしみで、
野村証券さん、この種の記念碑、
東京に作ってみてはいかがでしょうか。

住所
ポストマン公園
Postman's Park, St Martin's Le-Grand, London EC1A
地図、最寄り駅等は★こちら


追記。
コメント欄で
洋画の「クローサー」(2004年)のロケ地として使われていたという情報が。

ぽちっとよろしく。

下のバナー(+人気ブログランキングへ)を
クリックしていただくと、10P、入ります。


人気ブログランキングへ
by keiko-aso | 2015-07-14 01:14 | ロンドンでの日々

京都ロンドンから琵琶湖のほとりへ??セルフリノベーションの家


by keiko-aso
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31