食文化@ロンドン

異国でつくる和食も楽し。

すみません、料理の写真が続きます。


ほぼ日参の庶民派スーパー、
セインズベリー(ウォータールーの駅前の店舗は24時間オープン)の
真空パックの鮭やむき海老を買ってみました。
海老はぷりぷり感、あったけど、
↓の写真の左下。南蛮漬け。
鮭は、今ひとつ、脂の部分に臭みが。
異国でつくる和食も楽し。_b0199526_9274196.jpg

↑ 右上はマグロの漬け丼。
これはピカデリーサーカスのオーガニック系の
ホールフードマーケット(アメリカ資本)で買いました。
臭みはまったくありませんでしたが、
日本人からすると、おいしい赤身でもない。
水っぽいの。漬けにしました。

↑ 左上 きぬさやとゆで卵と海老のマヨサラダ
   

↓ あさりの中華風酒蒸しのアレンジ。美味でした〜。
  あさりはロウワーマーシュの土曜マーケット(露店の魚屋さん)で入手。
  砂出ししてから売ってるのか、半日、塩水につけても、全然、吐きません。
   
異国でつくる和食も楽し。_b0199526_927017.jpg

↑ いなり寿司。冷凍ものの油揚げを入手したので、作ってみました。
  お揚げがふっくら煮けなかったのは、腕のせいかな。
    
  左下 ニューポテトの甘辛煮。右下 チコリに海老と葱炒めをのせて 
  
  
異国でつくる和食も楽し。_b0199526_9282950.jpg

↑ 左上 鮭の味噌焼き(白味噌)。 右上 アボガド、きゅうり、ゆで卵のサラダ・
  お好み焼き〜。小麦粉を水で溶かず、山芋と卵の水分だけでこねるバージョン。
  キャベツと干しえびとかつお節が入ってます。
  上にのせたのは、豚肉(塩ベーコンの塩抜きの代用)と卵。
 お好み焼きの写真、もう1枚。
異国でつくる和食も楽し。_b0199526_11513724.jpg



□□□
うちの界隈、いわゆる住宅地ではないせいか、
食材が買えるスーパーマーケットは、
コンピニ程度のM&Sとセインズベリー(庶民派スーパー)、
アイスランド(冷凍食品が得意の激安スーパー)の3店舗、

高級スーパー(ウエイトローズ)はなく
楽しみながら、買物したいときは
ディスプレイのセンスがいい、
オーガニック系のグリーンスミスというお店に行ってます。
ここに魚屋さんが入ってればなあ。
専門店の集合体のお店なので
魚はいっさい置いてないんです。ナミダ。
異国でつくる和食も楽し。_b0199526_10183752.jpg

値段は高め、店員さんも白人のみです。


近々、ウォータールーのエキナカに
マーク&スペンサーの大型スーパーができるようなので
(今もあるけど、コンピニ的な店舗)、
鮮魚売場に期待しているところです。


□□□
原産地はこちらでも気になるところ。
先日、買ってきた野菜はケニア産でした。
フランス、イタリア、スペインを除くと、
けっこうアフリカ産、多いです。
英語ができないために、情報弱者になっている私は
やはり高くても安心できる、オーガニック系のお店で買ってしまう。
こちらに来て、エンゲル係数(なつかしい言葉)が
ものすごーく上がりました。


「料理写真は自慢のつもり?」
「違う、違う。がんばってる感アピール 苦笑」
ぽちっとよろしく。

人気ブログランキングへ
by keiko-aso | 2015-03-30 18:17 | 食文化@ロンドン

京都ロンドンから琵琶湖のほとりへ??セルフリノベーションの家


by keiko-aso
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31