京都町家のこと

障子の張り替え

暮れのうちにしておきたかった障子の張り替え、
3日の夕刻よりはじめることに。

この家に移ってからは、
障子張りは夫の担当なんです。
私はね左遷されたの。
旧い紙を剥がして、建具を洗う係になったの。
それでも一応、係長なんだけどね。←面白くない。

夏はいいけど、
こんな極寒の冬場はね……、
もう水道水が冷たくて、
これは何の罰ゲーム? !
と、夫をのろいたくなりました。


障子(建具)を外した私の部屋。
上は土壁に竹格子のみ。
つまり冷気びゅーびゅー。
障子の張り替え_b0199526_1505787.jpg

毛布にくるまりながら、
パソコンに向かうワタクシでした。

夫も途中で挫折。
全部の障子を張り替える予定だったのですが、
一階は破れてるところのみで終了。
つーか、一階はほとんど破れてない。
障子の張り替え_b0199526_1531773.jpg

なぜなら一階は客間(ふだん誰もいない)なので
ロッタがいたずらしないから。
ロッタちゃん、ふだんは本当にいい子なんだけど
私たちに無視をされて、キレると、
ぷちっぷちっ、破り始める(穴をあける)のです。



新しくなった障子紙は
やはり白くて気持ちいい。

今日は夕陽がこんなふうに
障子を染めて、
障子の張り替え_b0199526_1595064.jpg

これぞ「陰翳礼讃」の世界ぞ、
障子の張り替え_b0199526_201847.jpg

と、うっとりするのでした。
by keiko-aso | 2012-01-07 02:10 | 京都町家のこと

京都ロンドンから琵琶湖のほとりへ??セルフリノベーションの家


by keiko-aso
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31